ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    2020年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『おらぁグズラだど』は、1967年10月7日から1968年9月25日までフジテレビ系列局で放送されていた笹川ひろし原作・タツノコプロ制作のテレビアニメである。森永製菓の一社提供。モノクロ作品。全104話(全52回、1回につき2話放送)。 『宇宙エース』・『マッハGoGoGo』に続くタツノコプロ制作
    21キロバイト (1,190 語) - 2020年9月25日 (金) 17:45



    (出典 auctions.c.yimg.jp)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2019/10/06(日) 08:08:45.38 ID:KVTWlOPp.net

    なかったので


    【【懐アニ】「おらあグズラだど」 タツノコプロはここからギャグ路線に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    赤い光弾ジリオン』(あかいこうだんジリオン, Red Photon Zillion)は、1987年4月12日から同年12月13日にわたり日本テレビ系列で全31話が放送されたタツノコプロ製作のSFアニメである。第17話以降は、『赤い光弾ジリオン 激闘編』(あかいこうだんジリオン げきどうへん)にタイトルが変更された。
    54キロバイト (7,169 語) - 2020年8月11日 (火) 18:53



    (出典 i.pinimg.com)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2018/03/27(火) 17:08:03.49 ID:???.net

    ここは1987年4月から日本テレビ系で放送されていたアニメ、
    『赤い光弾ジリオン』をマターリと懐かしんだりするスレです。

    ■DVD-BOX
    *発売中* 赤い光弾ジリオンDVD-BOX(1) 定価\18,000
    2004/03/05 赤い光弾ジリオンDVD-BOX(2) 定価\18.000
    各4枚組(全31話をDisc.1~7は各4話収録、最終Disc.8のみ3話収録)

    ■過去ログ

    [懐かしアニメ]
    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1343045375/
    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1219222760/
    http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1152618445/
    http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1142300120/
    http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1078020935/
    http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1068737642/
    http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1040395766/
    http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1010842772/

    [アニメ]
    http://salad.2ch.net/test/read.cgi/anime/996203925/
    http://salad.2ch.net/test/read.cgi/anime/985444558/
    http://piza.2ch.net/test/read.cgi/anime/964724046/


    【【懐アニ】「赤い光弾ジリオン」 ジリオンバッジで変身】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    9割以上を自社単独で保有している。1962年10月、「株式会社竜の子プロダクション」(たつのこプロダクション)として設立。2013年3月、これまで通称として使用してきた「タツノコプロ」に商号変更。コーポレート・キャラクターはタツノオトシゴである。 1962年(昭和37年) 10月19日 -
    54キロバイト (5,373 語) - 2020年10月27日 (火) 22:00



    (出典 prtimes.jp)



    3 名無しさん名無しさん :2014/06/09(月) 05:19:12.30 .net

    ピンポンスゲーわ。歴史と伝統と猛虎魂を感じる


    【タイムボカンシリーズのタツノコプロを語ろう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    直也(まこと なおや、1948年6月25日 - )は、日本の俳優。本名、古川 剛(ふるかわ せいごう)。妻は女優の早川絵美。 佐賀県佐賀市出身。法政大学文学部哲学科卒業。アイティ企画に所属。 学生時代はラグビーに熱中し、福岡電波高等学校在学中の1968年には主将・CTBとして全国高校ラグビーに
    41キロバイト (5,116 語) - 2020年8月6日 (木) 16:56



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/09/14(月) 05:36:28.81

    芸能Posted on 2020年9月13日 17:57

     女子供を寄せつけない硬派なテイストながら、実に10年ものロングランになったのが「特捜最前線」(77~87年、テレ朝系)だ。猪突猛進型の吉野刑事を演じた誠直也(72)が、異色のドラマの全貌を語る。

    「ほかの刑事ドラマに比べて、派手なアクションシーンは少なかったね。それよりも、いかに本格的なシナリオにするかを狙っていたと思うよ」

     二谷英明を中心に、藤岡弘、西田敏行、大滝秀治ら重厚な役者がそろった。放送時間帯も夜10時と遅いため、シリアス路線を狙っていたと誠直也は言う。

     誠は戦隊モノの元祖である「秘密戦隊ゴレンジャー」(75~77年、テレ朝系)の主役・アカレンジャーを演じて人気を博した。その前にも「仁義なき戦い 頂上作戦」(74年、東映)など若いヤクザ役も多かったが、初めての刑事役はどうだったのか。

    「ヤクザもヒーローも刑事も、裏返せばどれも同じだよ(笑)。ま、刑事役は一度はやってみたかったくらいで、特に気負いもなかった」

     演じたのは、熱血漢の吉野刑事。もともとアクションを得意としていたため、トラックの運転席から飛び降り、並走する貨物列車の無蓋車に飛び乗る場面をスタントマンなしで演じている。

    「別のロケで飛び降りたら鉄骨があって、それで脚を陥没骨折したこともあったよ。そのまま黙って撮影は続けたけどね」

     こうした奮闘むなしく、番組開始時は1桁の視聴率が続いた。ところが、2年目あたりから上昇し、80年代に入ると常時20%台を記録する。

    「打ち切りもささやかれていたのに、どうして上がっていったのか俺にもわからん。長坂秀佳さんや竹山洋さんとか、脚本家の力はあったとは思う」

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.asagei.com/excerpt/158028


    【「アカレンジャー」誠直也が「特捜最前線」刑事役時代を語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    マイティジャック』全13話の放送終了の後に、番組タイトルを『戦え! マイティジャック』(たたかえ マイティジャック)に変更したものが(放送時間枠も変更)新たに全26話分作られて、同年7月6日から12月28日にかけて毎週土曜19:00 - 19:30 (JST) にて放映された。 万能戦艦マイティ
    68キロバイト (6,921 語) - 2020年9月30日 (水) 04:23



    1 二谷くん :2011/07/24(日) 16:21:12.69 ID:Z6Y1nCg9.net

    まったりとした大人向け特撮ドラマでしたが・・・

    『戦え!マイティジャック』もこちらで…


    【【円谷プロ】マイティジャック【フジTV】秘密組織Qとの闘い】の続きを読む

    このページのトップヘ