株式会社円谷プロダクション(つぶらやプロダクション、英: Tsuburaya Productions Co., Ltd.)は、円谷英二が設立した日本の独立系映像製作会社。 高度な特殊撮影技術を用いた作品を作ることで知られ、『ウルトラシリーズ』を始めとする数多くのテレビ番組や劇場用映画を製作し続けている。
56キロバイト (6,962 語) - 2020年8月24日 (月) 10:33



(出典 image.itmedia.co.jp)


当然だと思う人と、そうなの?と思う人と

1 ガーディス ★ :2020/03/10(火) 17:39:50.53

 円谷プロダクション(以下、円谷プロ)は10日、「ウルトラマン」シリーズをめぐりユーエム社と係争中だった著作権関連裁判に関して、書面を発表。現地時間の2019年12月5日に、アメリカ合衆国第9巡回区控訴裁判所において円谷プロの勝訴判決が出され、2020年3月4日までにユーエム社から上告がなされなかったことから、「ウルトラマン」キャラクターに基づく作品や商品を展開する一切の権利について、日本国外においても円谷プロが有すると確認され、権利侵害に対する損害賠償も認めた判決が確定した。

 同裁判は、1976年に円谷プロの代表者であった円谷皐氏が署名した契約書(以下、文書)が存在し、同文書に基づいて許諾された「ウルトラマン」シリーズの日本を除く全世界での利用権を、タイ人実業家であるサンゲンチャイ・ソンポテ氏からユーエム社が承継したと主張していたもの。ユーエム社側は同文書に基づき、15年5月18日付にて円谷プロ側に同権利の帰属確認と損害賠償の支払いを求め提訴。円谷プロ側も同年9月11日付にてユーエム社および同社のライセンシーらに対し、権利帰属および損害賠償請求の反訴を提起していた。

 第一審となる地方裁判所において、ユーエム社側が主張する1976年の書面が真正に作成されたものではないという円谷プロの主張を全面的に認める判決が下された。これにより、円谷プロが「ウルトラマン」キャラクターに基づく作品や商品を日本国外においても展開する一切の権利を有することが確認されたほか、ユーエム社による権利侵害に対する損害賠償などが認められた。

 この一審判決を不服としてユーエム社が2018年5月7日に控訴していたが、19年12月5日の控訴裁判所においても、一審判決および陪審員の評決が全面的に認められ、円谷プロが勝訴。20年3月4日の期限までにユーエム社側から上告がなされなかったため、勝訴判決が確定した。

 円谷プロは、勝訴確定を受け「現在進めているウルトラマン作品の積極的な海外展開をより一層強化し加速させていく所存でございます」としている。

■円谷プロダクション コメント

本件訴訟における確定判決は、長い時間と膨大な労力をかけた精緻(せいち)な証拠開示手続きに加え、各当事者の主張を補完する多数の証人の証言、筆跡鑑定の専門家の鑑定意見等を経て出された結果であり、極めて高い信頼性と真実性が伴ったものであります。この判決を踏まえ、現在進めているウルトラマン作品の積極的な海外展開をより一層強化し加速させていく所存でございます。

お取引先様、ご関係者様、ウルトラマンシリーズファンの皆様におかれましては、今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17942763/

(出典 image.news.livedoor.com)





34 名無しさん@1周年 :2020/03/11(水) 01:05:53.08

>>2
言うてもコンテンツ権利関係はキッチリやらないと自国市場が見放されると中国もわかってるので思いのほかきちんとやってくれてたりする


3 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 17:42:08.09

この問題が無かったらレディプレイヤーワンのアイアンジャイアントの所がウルトラマンだったんだよな


14 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 18:09:40.24

>>3
違げえよ

本来 → 森崎ウインがウルトラマンに変身して3分間闘う
実際 → 森崎ウインがなぜか3分間しか駆動しないガンダムに乗って闘う


15 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 18:11:26.59

>>14
アイアンジャイアントであってんだろ


9 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 17:48:23.73

虫プロはライオンキングを訴訟しろ。


17 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 18:15:51.71

>>9
ディズニーにパクられるなんて光栄とか言ってなかったか


19 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 18:19:10.86

>>17
ディズニーにパクられたなんてきっと手塚先生は笑うだろうみたいな


23 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 18:39:27.99

>>19
それ手塚じゃね?ライオンキングだろ
正直ライオンキングは違いありすぎるし
手塚事態ディズニーで衝撃うけたひとだから
パクリどうこうはどうでもいいさ


18 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 18:17:57.77

>>9
でも手塚治虫もディズニーパクってたからなぁw


48 名無しさん@1周年[黙祷] :2020/03/11(水) 14:46:00.94

>>9
著作権法ってパクリには割と寛容なんだよ、創作を委縮させないためにな
ライオンキングは露骨すぎるけど関係者が苦笑いで済ませたからそれ以上ではない
著作権法の仮想敵は無断使用と海賊版

ただ法律とは別の次元で消費者側が「パクリやんけ恥知らず」と罵るのは自由だ


26 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 19:26:16.45

> 日本の訴訟ではコピーの元の契約書は本物と認定されたが、
>タイでは筆跡鑑定の結果「偽物」とされ、判断が分かれた。
>円谷プロの高橋良太経営管理部ゼネラルマネージャー(GM)は
>「日本では筆跡鑑定や原本の確認などが行われなかった」という。

https://www.sankei.com/premium/news/180503/prm1805030006-n2.html

民事だから自分で言わない限り鑑定やらないこと考えると
タイやアメリカの弁護士は日本の弁護士よか優秀だった、と


47 名無しさん@1周年 :2020/03/11(水) 13:55:57.21

>>26
日本で円谷プロが敗訴してタイとアメリカで勝った理由については、日本の法律とタイ・アメリカとの法律の違いではないかと指摘されていたよ。
日本の法律では契約書が有効かどうかは捺印が重視されていて、件の契約書の印影と印鑑の印影を比較したところ、1000倍に拡大しても
合致した。
対してタイやアメリカでは捺印を重視する文化はないので、契約書の真贋には筆跡鑑定が重視されるんだと。


49 名無しさん@1周年 :2020/03/11(水) 23:22:52.33

>>47
印影重視ならいくらでも偽造し放題だな
拡大くらいで真贋が判明するようなちゃちな偽造をするかよ


51 名無しさん@1周年 :2020/03/12(木) 02:12:39.47

>>49
印影は本物でしょうね。ただ、
「あの人(ソンポテ)って社長(皐)の留守に、勝手に
(社長席)座ったりして困ってたのよね。社長は
{いいよ、いいよ}って言うから文句も言えないし。」
というのを当時から在籍のお局さんから聞いてるから、
その時勝手に引き出しから出して、押したのでしょうね。
 あの契約書はタイプライタ-作成で、会社住所のハンコ
なんか斜めに押してあったりして{こんな押し方、日本人が
正式契約書にするか?!}というもので、だいいち
作品名他に間違いがあったりして、契約書として不備だらけの
品物だから。あんなの認めるなんて一夫社長(当時)は、
よっぽどのXXだったんだな。結局身売りする事になるほど
経営能力がなかったんだから。
 


27 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 19:33:25.41

自社の看板キャラを日本を除く全世界での利用権を許諾って
そんな*げた嘘でも裁判でここまでこじれるもんなんだな


29 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 21:49:32.26

経緯がサッパリ解らない人は「チャイヨー・プロダクション」でググると色々出てくるよ。


30 名無しさん@1周年 :2020/03/10(火) 22:07:01.86

そりゃ、著作権を大事にするアメリカだからな
中国とは考え方が違う


42 名無しさん@1周年 :2020/03/11(水) 12:41:32.70

昔東映動画が手塚治虫原案の「わんわん忠臣蔵」というアニメを作って劇場公開したら、
ディズニーが「犬が沢山出てくるから「101匹わんちゃん大行進」のパクリだ」
という理由で裁判に訴えて10年以上も引きづり続けた。
民事裁判なのでどういう結果になったのかは当事者にしかわからないのかもしれないが,
まあ競争相手を潰すためになら酷いことをする会社なのであった。
自分が思うにジブリはディズニーと組んでから変質したし、もっと偉大になれる
チャンスを潰されたと思う。飼い慣らし、飼い*を狙う相手と組んだのだと思う。


46 名無しさん@1周年 :2020/03/11(水) 12:56:31.94

>>42
ジブリ既に空中分解してるけどな
殆どのスタッフが違う事務所作ってそっちで活動してるじゃない