(出典 assets.st-note.com)



1 幻の右 ★ :2020/09/02(水) 17:16:02.29

悪いのは手塚治虫?

 日本のアニメについて語られるとき、そこで働く人たちの低賃金が問題になる。

 アニメが好きでその仕事をしているので、いわゆる「やりがい搾取」になっている、と。

【写真】テレビ朝日『モーニングショー』の玉川さんを見ていつも思うこと

 それはアニメのみならず、映像の世界全体に言えるようでもある。

 しかし映像全体であれば、不況でテレビ局の業績がどうこうとか、とくに特定の個人のせいにはされないが、アニメに関しては、いまだに「手塚治虫が『鉄腕アトム』を安く作ったおかげで、アニメーターは低賃金になった」と、亡くなって30年が過ぎている手塚治虫のせいにされている。

 本当にそうなのだろうか。

 『アニメ大国建国紀1963-1973』を書いた動機のひとつは、この「手塚治虫疫病神説」を検証し、覆したいとの思いがあったからだ。

 ひとは断片的な「事実」をもとに、「物語」を捏造してしまいがちだ。

 手塚治虫疫病神説もそのひとつであり、この「誤った歴史」を拡散させたひとりが、宮崎駿である。

 1989年に手塚治虫が亡くなったとき、マンガ専門誌「Comic Box」1989年5月号、「特集 ぼくらの手塚治虫先生」で、宮崎駿はインタビューに応じ、手塚を絶賛する記事で埋め尽くされるなか、ただひとり、全面否定した。

 そのインタビュー、『手塚治虫に「神の手」をみた時、ぼくは彼と決別した』は、宮崎駿の著作集『出発点 1979~1996』にも収録されているので、「一時の感情、何かの勢いでつい喋ってしまった」失言ではない。宮崎が自分の発言として広く読んでほしいと望んでいるものとみなしていい。

 宮崎はこう発言している。

 〈アニメーションに対して彼(手塚治虫)がやったことは何も評価できない。虫プロの仕事も、ぼくは好きじゃない。〉

 〈手塚さんが喋ってきたこととか主張したことというのは、みんな間違いです。〉

 ある意味では、勇気ある行為である。亡くなった人、しかも業界で最大の権威を持つ人物の、雜誌の追悼特集での全面否定なんて、普通はできない。お通夜に行って、「あの人はひどい人だ」と言うようなものだからだ。

 宮崎駿がいかに特異な人であるかを示す。

(中略。全文はソース記事にて)

宮崎さんの喋ったことは、みんな間違い

 『鉄腕アトム』はTV局から支払われる放映権料だけでは赤字でも、副収入で利益が出ていた。その利益は虫プロの社員に給料として還元されていた。社員は独立できるだけの給料をもらっていた。社員の待遇がよかったため、虫プロの経営は悪化し、倒産した――。

 これが虫プロの歴史の概略であり、そのどこにも、手塚治虫がアニメ労働者を低賃金で働かせた事実はないのだ。

 『鉄腕アトム』のおかげで、長編アニメをじっくり作れなくなったのも、宮崎の事実誤認というか、捏造である。東映動画の経営悪化、長編アニメ軽視への転換という経営判断のどこに、手塚治虫が関係していたというのか。

 宮崎は〈手塚さんが喋ってきたこととか主張したことというのは、みんな間違いです〉と言ったが、同じように、「宮崎さんが手塚治虫について喋っていることは、みんな間違い」なのだ。

中川 右介(編集者)
現代ビジネス 8/30(日) 9:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/58b14a5193c180e98cf84f742f07cfb0756f6347

※前スレ
【アニメ】業界の低賃金は手塚治虫のせいなのか? 見えてきた意外な真実 [幻の右★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1599012114/





52 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:12:38.86

>>1
この手塚元凶説は虫プロ出身の安彦良和が、
やんわりと、しかし断固として否定してるな

高畑宮崎を公然とリスペクトはしている安彦による、
彼等への批判の言葉だけに重い


68 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:23:22.37

>>56
安彦は個人崇拝はしない人だけど、
母を訪ねて三千里での二人仕事をすごくリスペクトしていた
宮崎駿の絵はある種のヘタウマとも語ってるけどw、まあ画力は素人が見ても安彦>>>>>宮崎だから文句は出なかった(何しろ盟友の大塚康生が舌を巻くくらいだから:ソースはアリオン連載当時のアニメージュ)


73 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:25:31.55

>>68
手塚絵より宮崎絵のほうが時代遅れで普遍的では無い


91 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:37:57.88

>>73
治虫が本気出して描いたらヤバいからなパヤオと比べたらヤムチャと天津飯くらい差がある


62 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:19:45.45

>>1
この問題は日本の芸能界全体の問題だと思うよこの問題はJASRAC問題にも波及するし違法な労働実態も野放しなところもある


5 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:20:24.68

アニメーション製作の主な資金調達方式(ネットで拾ってきてちょっとイジってある)

(出典 i.imgur.com)


製作委員会方式では、スポンサーの出資した金を中抜きできるのは制作プロダクションしかいない
広告収入方式では、制作されたアニメの権利は(元請)制作プロダクションが持っている

「広告代理店が中抜き」なんていう主張は無知からくる誤解のたぐいだよ


12 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:31:10.01

>>5
制作スタジオの維持のため先ず予算の6割をプールし
残りの4割を本編制作費にするのが相場


14 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:33:54.74

>>5
誤解ってのか、>>1で省略されてる元記事の所にその元ネタもあるなw

虫プロの鉄腕アトムの成功を見て、電通が主体でTCJと東映アニメーションが作った鉄人28号、エイトマン、狼少年ケンが電通中抜きで安い制作費で制作会社が受注してたもので、そっちが本当に安月給*だったと
それらは鉄腕アトムみたいにグッズとかの使用料とかの副収入も海外や地方局への放映権料も電通などが貰ってたと


15 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:37:48.59

>>14
全部ではもちろんないだろうが昨今見られるような事例みたいな感じで
電通やら広告代理店が慣例で抜いてるのは有り得るわな


22 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:44:50.88

>>14
書かれてることと微妙に違うようだが

>『鉄腕アトム』の成功を見て、
>電通がTCJに発注したのが『鉄人28号』で、
>TBSが発注したのが『エイトマン』だった。
>
>TCJは虫プロと異なり、電通やTBSの下請けとして、安い価格で受注したのだ。
>このとき、利益の出る価格で受注していればいいのに、コマーシャルで儲けていたので、赤字覚悟で受注した。
>
>『鉄人28号』はTCJもアニメの著作権が持てたので、マーチャンダイジング収入があったが、
>『エイトマン』のアニメの権利はTBSと原作者の平井和正と桑田次郎にしかないので、
>キャラクター商品が売れてもTCJの収入にならない。


6 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:21:41.56

手塚治虫なんかとっくに*だだろ。

手塚が*でからネットが発達し、
クラウドファウンディングやyoutube、
ニコニコ動画やネットフリックスなど新しい媒体が出てきたのに、
そういうのを活用できない業界人が無能なだけ。


10 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:28:16.64

参考までに
日本人なら誰でも知ってる
京アニのアニメーターの給料

(出典 stat.ameba.jp)


19 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:41:30.35

>>10
250万も貰ってんのかよ
嫉妬で放火されて当然


13 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:31:47.04

単にアトムみたいにグッズ代とかで社員に給料払えるようになる作品は少ないから、テレビ局からの金だけで潰れないようにしようとやると給料低くなるって事だろ?

テレビはケチ臭い上にピンハネ凄いんだよな。
製作会社が無いと何一つ作れない癖に偉そうに。


16 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:40:18.21

本業が赤字なら低賃金じゃなくて妥当だろ
副収入なんてグッズが売れないジャンルだってあるんだし


23 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:46:09.14

手塚がダンピングしてアニメの製作費の価格大幅に下げたのは事実だけどね
それまでのアニメ映画の製作費は比較的潤沢でアニメーターの給料も高かった
アトムがTV番組制作の相場で30分番組請け負っちゃったせいでそれが基準になって、
その構造が続いてた面は一面として間違いない事実
だって60年代からに国内の給料じゃ高すぎるって海外に会社まで起ち上げて作業委託してんだぞ?
昭和60年代じゃないぞ?1960年代だぞ?
そんだけ安かったって事


25 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:53:31.24

>>23
おとぎプロ(フクちゃんの横山隆一経営)はギャラ低かったという話もあるぞ

高いのは東洋のディズニーをぶち上げた時代の東映動画くらいでは


28 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:56:16.88

>>23
>国内の給料じゃ高すぎるって海外に会社まで起ち上げて
>そんだけ安かったって事

思いっきり矛盾しとるがな


51 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:11:33.06

>>28
それだけ”製作費”が安かったって事な


24 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:48:27.74

いやいや手塚のせいだろ
手塚が最初に決めてしまった「アニメの価値」の為にTVに安く使われ続けることになった

その暴利を続けてきたTV局が一番酷いけどな


30 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:57:59.22

>>24
実際はアニメの価値を貶めたのは宮崎駿の出身母体である東映でした
手塚はアニメーターにはちゃんと金払ってた、グッズを売る方式や自身の漫画の利益を投入するやり方でな

宮崎達がデマで罪を有耶無耶にした東映達がアニメーターに一切還元しない方式をゴリ押ししてこうなった


34 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:00:38.98

>>30
パヤオもジブリの底辺の下っ端のアニメーターに対する帯同やな


26 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:55:06.76

つうかディズニーとかじゃなく
欧米の底辺アニメの制作スタジオって給料どんくらいだろ
昔からあるよね殆ど絵の動かないアメコミ系アニメ
さらに不思議なのが欧米の漫画家だけどなw
あの寡作で食っていけるわけで、原稿料が桁違いなんだろか


43 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:06:47.58

>>26
昔のアメリカらしいアニメで
絵が動かないで口のところだけ人間の実写のやつとか見たことあるわ
めちゃくちゃきもかった

(出典 Youtube)


>>32
似たようなのはあったらしいが抜け駆けされたみたいよ


74 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:25:51.32

>>26
アメリカの漫画家は金どころか、名前がまともに世に出るようになったのすら極々最近だぞ
単行本文化じゃなくて、雑誌売り切りが主体だから原稿料収入がほとんど
日本だと漫画家個人が持ってるような版権収入もほとんど出版社がかっぱく
最近は徐々に変わって来てるけどアメリカの漫画家搾取は日本のアニメーター搾取に近い酷いもんだ
本来なら漫画家個人がフィーチャーされるべきなのに、DCコミックだのマーベルコミックだのが全面に押し出されるからな
日本でいえば、ドラえもんだのドラゴンボールだのコナンだのワンピだのが
全てまとめて相賀コミックとして同じカテゴリーにいれられるようなもん


78 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:27:56.67

>>74
アメリカでも待遇悪い仕事は悪い
たぶんアーティスト主義のヨーロッパが一番待遇いいんじゃないかな


79 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:29:20.49

>>78
バンドデシネとか有名な作家もいるけど
年に薄い本一冊?とかしか出版せずにどうやって食ってんだろとw
本業は別なのか


29 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:57:00.08

じゃあどうすりゃ低賃金から抜け出せんだ?なんか具体的な良い方法ないの?


32 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 17:59:23.89

>>29
一つの手は、フリーのアニメーターが協会たちあげて全員で所属することとかかな


35 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:00:44.57

業界の低賃金は、中抜きが酷いからだろ、大本はそれなりの金出してるのに中間で中抜きしまくるから制作に金が回らないんだろ


49 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:10:30.61

>>35
気のせい
中抜きしてる奴なんかおらんよ


54 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:13:44.49

>>49
じゃあNetflixアニメ作ってる人達は儲かってるの?


61 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:19:30.22

>>54
ネットフリックスと末端アニメーターの間にいるのは制作プロダクションだけだが……


38 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:02:37.55

漫画も手塚治虫の原稿料が1ページ10万だったから当時の物価とか無視でどんな売れっ子漫画家でもそれ以下の原稿料しか貰えないって聞いた


40 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:05:03.89

>>38
さいとうたかをや永井豪は割と上げる交渉してるイメージ
社員食わせないといけないとこはやはり稼がないとだめ


55 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:14:34.52

今のアニメは大半のスタッフが君らの大嫌いな中国韓国だぞ
愛国愛国そんな言うならアニメ見るなってこっちゃ


57 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:15:29.09

>>55
なんで唐突によく分からん前提で物言うの?


58 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:16:17.86

手塚がアニメに参入したのは趣味で道楽
給料未払いなんか無い


89 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:37:02.92

>>58
社員寮や養成所まであって、周りは大卒だらけだったってさ
決してタコ部屋で低賃金労働者がコキ使われてる世界じゃなかったって


66 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:22:18.29

手塚治虫氏の発言、
「マンガが本妻、アニメは愛人。」

いろいろ欲張りすぎて還暦くらいで
他界。

トキワ荘メンバーもアニメスタジオ始めたけど、結局は解散。社長は順番というまさしく道楽。藤子A氏は順番が回ってくる前に会社解散して、社長は未経験だったかな?


69 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:23:54.09

>>66
趣味道楽だが借金はちゃんと肩代わりし迷惑は掛けなかった


67 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:22:57.89

中抜きがないはずのユーチューバーでも
金になってるやつとそうでないやつがいる
当たり前だよ
金になるような仕事してないんだから


76 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:27:24.38

>>67
YouTube自体が抜いてるじゃん


70 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:24:37.61

今の業界を30年以上前に亡くなった一個人に責任を押し付けんでもね
しかもアニメでは第一人者と言われてるであろうパヤオ本人が「手塚の影響のせいで」って
どうせなら「手塚さんらの古い体質を自分が変えていく」くらい言えばいいのに


83 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:30:17.62

>>70
ただまあ、
この発言当時の宮崎駿はカリ城がコケて不遇をかこってた時代だからな
まだ在命中で大御所だった手塚への発言は、
今とは両者の立ち位置が違うのは忖度してあげても・・・・いい様な気がしなくもなくもなくもなくもない


87 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:34:28.00

>>83
あ、補足

これは1980年代当時に宮崎駿がチラチラやってた手塚批判の話ね
後に手塚が亡くなったときにやったのとは別


95 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:41:43.34

>>83
違うぞ?
ナウシカで評価確立されて、当時一番部数出してたアニメ雑誌の看板作家
その雑誌のキャラ人気投票でナウシカ常時一位
ととろで一般評価バク上がり 世間は次作へ注目集めて
アニメ業界で一躍注目度一位の時の人
で、そういう人が手塚死にたて直後の追悼ムックで故人ディスった発言だぞ
最大限宮崎に配慮して、擁護して表現しても、調子に乗ったクズと言わざるを得ない


99 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:45:23.39

>>95
トトロは興行成績良くなかったよ
宮崎がブレイクしたのは魔女宅
ちなみにアニメージュなんてオタクしか知らない時代
そして当時のオタクの扱いは知ってるよなw


72 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:24:56.18

虫プロってフジテレビに乗っ取られたじゃないか
乗っ取ったプロデューサーはその後、宇宙戦艦ナントカを作ったりした
だから手塚治虫は宇宙戦艦ナントカは「あんなものがアニメだなんて噴飯物だ」と広言していた


75 名無しさん@恐縮です :2020/09/02(水) 18:26:05.11

>>72
打ち切りだしなヤマト