Monkey-』と題されている。 主人公・猿飛佐助を中心に、真田幸村率いる真田十勇士の活躍を描く、アクションと特撮が見所の娯楽時代劇。猿飛佐助太川陽介、真田幸村に川崎麻世と、当時の人気アイドルをキャスティングしている。 佐助達を善としている為、徳川方を悪として描写している(第5話のエンディングナレーション等)。また、関ヶ原の戦
15キロバイト (1,673 語) - 2020年7月13日 (月) 12:40



(出典 r.r10s.jp)



2 どこの誰かは知らないけれど :2007/09/30(日) 20:19:59 ID:rMNdhk+v.net

オンキリキリバサラウンハッタ





4 どこの誰かは知らないけれど :2007/10/01(月) 08:13:57 ID:kBcJS6RK.net

ミニスカのくの一が凄いパンチラしてたような覚えあるけど、
記憶違いかな?


9 どこの誰かは知らないけれど :2007/10/01(月) 21:58:00 ID:UFZyrGQa.net

太川陽介は舞台をメインに活躍してるよ
10月~12月には主演の舞台がある
事務所のプロフィールを見ても、ここ数年ほとんどが舞台だ






10 どこの誰かは知らないけれど :2007/10/07(日) 23:07:46 ID:khgVMEZv.net

川崎さんはどうなったんですか?


13 どこの誰かは知らないけれど :2007/10/13(土) 09:04:24 ID:MziQ+R9a.net

>>10
地元の熊本でカラオケ喫茶をしながら、カラオケ教室をしてるよ
ラジオの熊本放送で「龍介とすみママの歌ってパラダイス」のパーソナリティもしている
熊本放送のサイトから、この番組のページへ行けるよ


14 どこの誰かは知らないけれど :2007/10/14(日) 20:16:04 ID:HalqC3/U.net

よくこんなの覚えてるね。最後太川陽介蜂の巣にされて*れるんだよね。
ちょっとトラウマだったな子供の頃


16 どこの誰かは知らないけれど :2007/10/25(木) 08:20:10 ID:Yn0X4Q9Z.net

このドラマで、石油仕込んだ樽みたいなのを飛び石風にして
奇襲掛けるのやってから、池と川で飛び石が大流行して釣り人の
おっさんがよく怒ってたw


17 どこの誰かは知らないけれど :2007/10/25(木) 09:20:59 ID:To/rZPpN.net

やっぱり最終回のインパクトは強烈だったみたいだね。
俺もあれ以外は何も思い出せないw


22 どこの誰かは知らないけれど :2007/11/04(日) 23:21:58 ID:H1JG3nOP.net

目潰しの後、鉄砲→矢→鉄砲だっけ?
これだけの攻撃を受けても即死しないのが凄い。と思いながらみてた。


23 どこの誰かは知らないけれど :2007/11/04(日) 23:39:36 ID:gikjsHm7.net

太川陽介の猿飛佐助、懐かしいなあ。
「俺たちは天使だ!」の枠だったよね。時形列は覚えてないけど。



あとうろ覚えだけど、もっと昔に桜木健一も猿飛佐助やってたよね?


24 どこの誰かは知らないけれど :2007/11/05(月) 10:00:38 ID:RsMoC0pf.net

宍戸錠の三好清海入道が結構はまり役で好きだった。
もう七十過ぎたんだよな・・・


28 どこの誰かは知らないけれど :2007/12/19(水) 22:02:58 ID:eCWLDUUK.net

>27
昔、刑事くんの間に放送されたのは覚えてる。
20年位前東映怪獣怪人大百科の忍者編にわずかに収録されたきり
ビデオ化、DVD化の気配すらない。
星正人の刑事くんやってるのだからファミ劇あたりでやって欲しい。

>23
太川版猿飛って堺正章の西遊記Ⅱの後じゃなかった?
俺たちは天使だ!は別の曜日だったはず。
時期は同じくらいな気がしたけど。


29 どこの誰かは知らないけれど :2007/12/19(水) 22:09:24 ID:aCLCALn8.net

>>28
俺たちは天使だ!→西遊記Ⅱ→猿飛佐助


33 どこの誰かは知らないけれど :2008/01/26(土) 18:18:06 ID:nZJohjQ/.net

>>28
刑事くん第1作→熱血猿飛佐助→刑事くん第2作
因みに、裏番組は同じ東映制作の「どっこい大作」

DVDもLDもビデオも出てないようだが、BGM集(CD)が
今度出るみたいだね。


32 どこの誰かは知らないけれど :2008/01/09(水) 07:30:37 ID:vntqJdRd.net

1月23日に
「ゴールデン★ベスト」が発売されます!!
川崎麻世の他に
竹本孝之、松村雄基、沖田浩之、野村宏伸、
あと70年代男性アイドルが出ます。


46 どこの誰かは知らないけれど :2008/07/02(水) 13:41:26 ID:v1J4KWEP.net

俺も最終回がトラウマです。
あの一斉射撃は残酷だった。
あと徳川がものすごい悪役に描かれていたので
江戸幕府が大嫌いになった記憶がある。

ドラマとしては面白くなかったけど
ギミックはそこそこ。
西遊記路線でもう一発当てようという目論見があったのだろうが
太川陽介じゃねえ・・。


48 どこの誰かは知らないけれど :2008/07/25(金) 14:20:16 ID:RgGBjY8D.net

川崎麻世って前にさんぷんまるでてたけど、何で書道するようになったんだっけ?


56 どこの誰かは知らないけれど :2008/10/27(月) 20:56:53 ID:MH9S8Rqe.net

最終回、あれだけ蜂の巣にしといて生存説を語るナレーションに笑った。


68 どこの誰かは知らないけれど :2009/10/24(土) 21:52:06 ID:XJ9T66Ix.net

結局あの軍船、大坂の役でどれだけ活躍したのかわからん。


75 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/08(水) 11:39:11 ID:Gp9M52MY.net

#1
リアルで見てた時は幼児な事もあり歴史上の人物をあんまり知らないから
判らなかったが当時17歳の麻世が真田幸村って無理あるなあ。
息子の真田大助役ってならまだ判るが。 
でも乗馬&殺陣シーンは意外にキマっており、クリーンな青年武将のイメージは
十分に出ていたと思う。


76 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/08(水) 11:43:16 ID:Gp9M52MY.net

でもこの番組、キャストとそのキャラクタープランに絶えず違和感が付きまとう。
宍戸の清海は同時期の「ぼくら野球探偵団」の荒名警部同様の迷惑キャラ
だけど、ズッコケとシャレっ気を十分に効かせてストーリーを流動的に
転がしていた。が、ここではやたら大言壮語するくせに他のメンバーの足を
引っ張りまくって毎回ストーリーの進行を妨げるしか能がないのでイライラする。
前作「西遊記」シリーズにおけるポスト八戒的なキャラだったのだろうが
少々クドすぎたようだ。


77 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/08(水) 12:00:28 ID:Gp9M52MY.net

秋野暢子はその濃ゆい面相に着物や髷がまったく似合わず。
中盤以降は紫の忍者装束になぜか変更するが不似合いさにターボが掛かる。
実は主人の幸村に想いを寄せていると言う設定もトウの立った美貌には
カマトトにしか感じられず、それを察知したのか中盤以降にはそんな設定は
最初から無かった様にされていた。

ノークレジットで原案に参加していた佐々木守から考えると
あの髷や装束は琉球人のモノだと思うが…“紀州くノ一”だってサ。 


79 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/08(水) 13:09:12 ID:kT4JPLmH.net

>>77
秋野暢子出てたのすっかり忘れてたなあ。
くノ一で十勇士の一人だったはずだが、代わりに削られた十勇士誰だったっけ?


78 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/08(水) 12:24:19 ID:Gp9M52MY.net

小池朝雄の服部半蔵に岸田森の大久保長安か…。
キャラ逆じゃね?と思った。

小池半蔵は無駄に威張りくさり、大まかな任務においては
毎回煮え湯を飲まされる無能なくせに
そこは(視聴者の気持ち的に)見逃してやれよと言う様な部分だけには
異様に「なんであんたがそこにいんのよ!」有能という最悪なキャラだったな。
こういう“大きな小物”っぷりは壮年(晩年?)感漂う小池には似合わん気がする。
むしろ小池に必要だったのは大久保長安と言うどろどろとした情念渦巻く
不可解な怪物を表現する演技だったと思う。


80 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/08(水) 22:54:23 ID:5Hwq2kS5.net

>79
海野六郎、根津甚八、望月六郎の3人が出てないね、十勇士じゃなくて7(8?)勇士だ。

>78
全く同感、小池朝雄はイメージ合わなかったなあ。


81 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/09(木) 02:59:08 ID:bEAdN7s9.net

岸田長安はこれはこれで理知的なイメージで悪くはないのだが
小池半蔵の父兄的立場と言う設定が…いや逆だろ年齢的に。
絶えずこのドラマは微妙に俳優とその役柄のイメージが合致しない。

個人的には本作より過ぐる10年前の映画「座頭市と用心棒」の
密偵ガンマン・九頭竜や翌年のドラマ「着ながし奉行」の静かなる狂犬やくざ
侍*れの佐渡の様なクールな殺気を秘めた演技プランで
岸田半蔵を見たかった。


82 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/09(木) 03:28:02 ID:bEAdN7s9.net

前作「西遊記」シリーズにおける敵妖怪とのバトルは
特撮ヒーロー物にも通じる興趣で毎回の楽しみの一つ。
本作も半蔵配下の敵忍者と真田一党のバトルもそうである筈なのだが
微妙にその期待は裏切られる事が多い。

まずこれといったキャラクター性のある敵忍者が少ない。
それらしい敵忍者が毎回の冒頭ら辺で登場しても
ちょろっと真田一党にちょっかい掛けたのをかわされた位の事で
呼んでもないのに半蔵が出てきて「役立たずめ」と惨殺。
うぉい!まだ始まって20分しか経ってないのに!これ位のミスで?
と、その回のエピソードを通してのバトルを期待していた視聴者の
気持ちをとことん裏切ってくれるのでフラストレーション溜まりまくり。

あとストーリーがワンパターン過ぎ。
佐助と情を交わしたゲストが実は敵で…と言うエピソードがやたら多し。
#11、13、14、15と「忍者だって人間だ」って気持ちは解らんでもないが
少しは学習しろよ、佐助。


83 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/09(木) 12:22:45 ID:1fKdlOUR.net

他の真田十…八勇士(なのね本作は)のメンツは、
(でもナレーションでは随所で“真田十勇士”って言われてるんだが…。)

○筧十蔵(浜田光夫)…昵懇の佐々木守(「アイアンキング」…)のラブコールから出演か?
真田一党のリーダー的存在、なんだろうが最終回含めて3回位しか登場せず。

○由利鎌之助(おりも政夫)…中盤位までは精力的に登場。十蔵不在の真田一党の大番頭的存在。
○穴山小助(なべおさみ)…「佐武と市捕物控」を原作にしたドラマ「十手野郎捕物控」で
佐武役を演じた時並の「?」なキャスティング。火薬使い…ドラマ「狼・無頼控」の流れ矢の仙三役と一緒やな。
アクションが出来ない為のアイテム使いなんだろうがそうまでしてキャスティングする事もないと思うが。
○三好為三入道(鶴田忍)…個人的には一番好きなキャラクター。前年、浜田と共演した映画「天平の甍」の流れか
坊主頭になごりが見える。どこかトボけたキャラを演じる事が多い分、有事の際には杖術の使い手らしく杖をブンブン
回して敵をなぎ倒すアクションはかなりカッコ良し。

○霧隠才蔵(倉田保昭)…師匠や兄弟弟子すら任務の為には信じないハードボイルド忍者。
「忍者だって人間だ」の佐助と真っ向から対立するがほとんど全ての事例が才蔵の判断が正しかった。
本作とほぼ同時期に放映されたNHK時代劇「風神の門」の個人主義を標榜する明朗快活な自由人の才蔵(三浦浩一)と
チームワークを旨とするため才蔵に翻弄される組織人の佐助(渡辺篤志)とに対比するのも面白い。


88 どこの誰かは知らないけれど :2011/01/10(月) 00:08:11 ID:PRl0TINB.net

>>83
なべは後番組の「黄土の嵐」でも火薬使いの愚竜役で出てる。
なべ+火薬は鉄板の様だな。


84 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/12(日) 12:33:26 ID:7lzH2VoQ.net

で、太川陽介の猿飛佐助。

アクションの身のこなしは器械体操的なアクロバティックさを
ふんだんに取り入れて、体張ってるな感は伝わる
(熊笹や竹藪の中にダイブするシーンにも積極的にチャレンジ)。

気になったのは武器の短刀の使い方。忍者がこの手の武器を使う際は
逆手持ちだと思うのだが、太川佐助は匕首みたいな持ち方。
敵忍者に斬りかかる様はまるでムキになったチンピラやくざがめくら滅法に
匕首を振り回すようで見栄えがあまりよろしくない。


85 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/12(日) 19:38:26 ID:0FOxg0Iq.net

黄土の嵐の主題歌カバーがYouTubeにUPされていますね。
アマチュアの方で、時々音程が外れているのが微笑ましいですが…w
それでも、この曲が聴けたのが本放送以来(しかもフルバージョン)という事で、感激ひとしおです。
どなたかオリジナル音源をUPして下さる事を切に期待しつつ…


95 どこの誰かは知らないけれど :2012/10/11(木) 23:36:57.27 ID:9P0862xc.net

>>85
あんたの願いかなってるよ
曲名で検索


86 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/13(月) 01:53:59 ID:WsbLpZwD.net

しかしこの番組を「猿飛佐助」とストレートに個人名にしたのは誤りと思う。

実の所、太川佐助ってそんなに作品世界を引っ張って行けるキャラではない。
太川佐助は“師匠・戸澤白雲斎(辰巳柳太郎)の仇である服部半蔵を討つ”
本当に全編通じてそれだけしか眼中になく
すでに#1の時点で自己完結してしまっているのである。 

#5で平和に暮らす小助の師匠親娘を徳川の魔の手から救った事で
半蔵を*ても、徳川を倒して日本から戦さを無くさなければ
平和は世の中はやって来ない事に気付くラストシーンで
個人的な復讐者から、平和と自由の戦士へとステップアップするのかと思いきや
次回になっても「師匠ノ仇、半蔵殺ス」…。

これじゃあ物語の飛躍は望めません。


87 どこの誰かは知らないけれど :2010/12/13(月) 01:55:00 ID:WsbLpZwD.net

番組名が「猿飛佐助」、そしてほとんど毎回のサ*イトルは佐助の忍法の名称
(と言う名のからくり仕掛け)から取られている様に
佐助がメイン人物として据えられているのでサブキャラの設定はなおざりになっている。
事実、真田屋敷に住まう勇士達がいかなる過程で幸村に仕える様になったか
全く明らかにされていない(特にホタル(秋野))。
佐助だけでなく、真田一党の一人ひとりにキャラクターを組み込めば
ぐっと作品の奥行きが出たと思うのだが。


97 どこの誰かは知らないけれど :2012/11/23(金) 23:41:00.27 ID:DbXgWYp7.net

5年以上経っても落ちてないのも凄いが、100レス行ってないのも凄いな。

しかし、この作品の失敗は、「巨大軍船の破壊を目的とした道中記」
であるはずなのに、それを無視して九度山に戻ったり大阪へ行ったりして…。
最初の数話で放棄するなら、最初から道中記にしなければ良いのに。
(多分、「西遊記」パターンで道中記にしたんだろうけど)
それに、留守番役の5勇士と幸村も活躍させる、となると、やっぱり道中記はキツいね。
(「燃えろアーサー白馬の王子」みたく、幸村自身が旅に出れば良かったのでは?)
でも、音楽とかキャストとか好きなんだよね、この作品。惜しいと思うよ。


99 どこの誰かは知らないけれど :2013/03/23(土) 04:58:29.47 ID:8PLqYltc.net

当時は東映が映画村オープンして時代劇復興を売りにJAC忍者伝奇物を連発してた
千葉真一に真田広之の一連の流れで大当り

東宝のパクリは食い合わせが悪かったな