アストロガンガー』は、1972年(昭和47年)10月4日から1973年(昭和48年)3月28日まで日本テレビ系で毎週水曜日19時00分 - 19時30分に全26話が放送された、ナック・宣弘社製作のロボットアニメ。 『マジンガーZ』より2か月早く放映が開始された作品で、人が巨大ロボットに入り込んで
17キロバイト (2,056 語) - 2020年8月25日 (火) 12:25



(出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)



1 朝一から閉店までφ ★ :2020/09/22(火) 22:16:43.00

2020年9月22日 20:08

アニメ「アストロガンガー」初のBlu-rayが、12月23日に発売される。


アニメ「アストロガンガー」より。

(出典 pbs.twimg.com)



1972年から1973年にかけて放送された「アストロガンガー」は、カラー放送された日本のロボットアニメとして最初期の作品。生きている金属から作られた、思考力、判断力を持ったロボット・ガンガーとIQ200の少年・カンタローが協力し、球侵略を企むブラスター星人と戦いを繰り広げる様子が描かれた。

Blu-rayには、リマスタリングされた高画質の映像でアニメ全26話を収録。特典として解説書が封入されるほか、「アストロガンガー」のパイロット版である「アストロマン」が約18分にわたって収められる。




アニメ「アストロガンガー」

スタッフ

原作:鈴川鉄久
脚本:田村多津夫、馬嶋満、安藤豊弘、今野怜子、茂垣弘道 ほか
演出:吉田健次郎 ほか
作画監督・キャラクターデザイン:田中英二
美術監督:椋尾篁
制作:ナック、宣弘社

キャスト

星カンタロー:東美江
星博士:吉沢久嘉
ガンガー:飯塚昭三
早川りえ:小沢かおる
早川次長:大宮悌二
マヤ:鈴木弘子

https://natalie.mu/comic/news/397140

(c)ICHI/鈴川鉄久





39 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:23:39.32

>>1
1971年生まれだけど記憶にあるな
流石に2歳とかじゃ記憶に残らないとおもうけど
再放送で見たのかな


54 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:45:27.56

>>1
全然シラネ
マジンガーZや、
バビル二世は覚えてんだけど


73 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 00:46:23.27

>>1
なぜかタイトルだけは聞いた覚えがあるヤツ


94 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 02:55:05.39

>>1
名前だけは聞いた事があったが、マッハバロンに似てるな


2 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 22:17:31.66

ナックかよwww


3 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 22:18:53.09

こんな半世紀前の作品誰が買うんだ


100 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 04:01:52.77

>>3
>>4
つい先日までCSでコレ放送してたなw

こんなアニメ需要あるのか不思議に思ってたw


9 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 22:23:46.14

ナック制作アニメの名作

アストロガンガー
ダメおやじ
チャージマン研
ドンチャック物語
まんが水戸黄門


10 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 22:24:27.82

20年以上前にテレ東で朝っぱら再放送してた記憶 弟が毎日見てたな


19 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 22:55:56.37

>>12
スペクトルマン、ライオン丸はピープロ。
宣弘社はレインボーマン、シルバー仮面、アイアンキング、レッドバロン、マッハバロン


14 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 22:27:40.61

絵がエグくて尚且つ原作よりも複雑だったけど面白かった「宝島」
英語の主題歌がカッコ良かった「バイファム」
何だかよく覚えてないがもう一度見たい「恐竜探検隊ボーンフリー」

このあたりだったら金出してもいいかな


18 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 22:51:34.48

うろ覚えだがマジンガーZより前だったよな
51の俺にとっては最初にみたロボットアニメ


30 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:10:38.51

マジンガーZより先に搭乗型ロボットアニメを世にだした


37 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:21:04.19

>>30
搭乗ではなく合身同化型です


33 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:14:26.60

たった26話だったのか

でもこれ今更買ってまで観る人いるの?
マニアックな珍品って訳でもないし、
ヌルいだけの作品でしょ


38 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:21:49.51

生きた金属の板にガンガーの絵を描いて火山に放りこむと金属が成長して
カンタローの父母は宇宙人だったっけ?


40 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:24:36.85

AT-Xで最終回だけ見た
敵が宇宙生物を使いこなせず自滅していたが
何故か偵察の13号とかはうちゃらかし
まぁ小型円盤だけだからどうしようもないけど
あと宇宙生物が舌なめずりをしていたが
何故か上の牙の根本を舌が通過していた


50 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:39:44.04

ナックのアニメって出来はアレだけど主題歌はどの作品も名曲揃いなんだよな


51 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:39:56.91

お爺ちゃん揃いの5chでもこれはなかなかわからんだろw


72 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 00:38:15.51

>>51
名前は知ってる
絵も見たら見覚えはあったけど
題名と絵が全く結びつかないほど記憶にないw


58 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:53:38.66

ナックと言えばバトルホークもあったな。
真っ赤なタイツ~地を走り~


60 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:57:17.28

現代人の鑑賞になんとか耐えるロボットアニメはコンバトラーVとかザンボット3以降でしょ
それ以前は単調なストーリー、古めかしい作画で見るのキツいわ


61 名無しさん@恐縮です :2020/09/22(火) 23:58:44.30

>>60
だって玩具を売る為の販促番組なんだから仕方ない。


68 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 00:06:47.42

隠しきれないナック臭


78 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 01:29:35.85

一話で何の説明もなくガンガーに乗りこんで戦うのがチャー研のナックだなあと思う


81 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 01:34:47.73

ロボというより顔が人じゃん
*ーしてたらチラチラ見られそう


83 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 01:44:24.37

ナック行ったら制作の人がパンチパーマでああ、そういう会社なんだなと瞬時に理解したよ。


86 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 01:55:57.44

> カラー放送された日本のロボットアニメとして最初期の作品

へー。アニメカラー放送って72年くらいなんだ。まあ、マジンガーZ以前はロボットアニメって少ないよな
アトム・28号・8マンくらいの有名どころしかパッと思いつかん


95 名無しさん@恐縮です :2020/09/23(水) 02:58:09.50

>>86
テレビシリーズで最初のカラー番組は1965年のジャングル大帝
四年後には放送が遅れた場合以外、ほとんどのアニメがカラーになってる
いわゆる「ロボットアニメ」としてのカラー作品て意味だろ

実質ロボットアニメとしてマジンガーZ以前は1963年のその3作品と見ていい
アストロガンガーは意思を持つ金属生命体で、主役の少年も融合合体する
ロボットアニメというより変身物に近い
50年近く前の子供向け作品だから当然90年代以降の深夜アニメなどとは製作理念から違う
歴史のひとつとして見るべき