三大怪獣 地球最大の決戦 空の大怪獣 ラドン > 三大怪獣 地球最大の決戦 『三大怪獣 地球最大の決戦』(さんだいかいじゅう ちきゅうさいだいのけっせん)は、1964年(昭和39年)12月20日に公開された日本映画。「ゴジラシリーズ」の第5作であり、『空の大怪獣ラドン
25キロバイト (3,272 語) - 2020年9月21日 (月) 15:40



(出典 i.ytimg.com)



1 どこの誰かは知らないけれど :2008/12/24(水) 12:11:45 ID:go7ZUjes.net

空飛ぶ戦艦か!火口より生れ地球を蹂躙する紅蓮の怪鳥ラドン
地に熱震を呼び水は龍巻と化す大猛威!天翔る世紀の怪鳥ラドン!
マッハのスペクタクル!
イーストマンカラー 総天然色

前スレ
空の大怪獣ラドン
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1110589103/





2 どこの誰かは知らないけれど :2008/12/24(水) 13:22:31 ID:j7ACMYRk.net

自衛隊幹部の向井淳一郎と、地震観測所職員の今泉廉がいい!


4 どこの誰かは知らないけれど :2008/12/24(水) 22:49:49 ID:2PhTrJy7.net

向井淳一郎は警察官じゃなかったっけ?


6 どこの誰かは知らないけれど :2008/12/26(金) 00:29:07 ID:GSo+1Inz.net

炭坑住宅に萌え~


7 どこの誰かは知らないけれど :2008/12/26(金) 13:07:52 ID:iiHPfRfN.net

プテラノドンは現在の説だとメスには角が無いらしい


8 どこの誰かは知らないけれど :2008/12/26(金) 16:30:56 ID:6TaikmLq.net

あの角は交尾の時の愛撫専用だからな。


9 どこの誰かは知らないけれど :2008/12/26(金) 20:53:31 ID:GSo+1Inz.net

最近の研究ではラドンは翼手竜じゃなく鳥類らしいぞ


16 どこの誰かは知らないけれど :2008/12/28(日) 07:59:32 ID:fVOpf3KO.net

ハサミは独立した腕っぽいけど本当は顎の一部なんだよね


20 どこの誰かは知らないけれど :2008/12/28(日) 23:06:57 ID:tdmUGTFE.net

炭坑住宅を襲ったあの巨大な虫、1956年当時は古代トンボの幼虫だと思われていたが、
最近の研究によると、どうやら海毛虫の一種らしい。


22 どこの誰かは知らないけれど :2009/01/02(金) 11:58:38 ID:yiBakM/U.net

ラドンって何で落ちぶれたの?
かつてはゴジラ、モスラと並ぶスターだったんだよね?


25 どこの誰かは知らないけれど :2009/01/10(土) 19:05:44 ID:CvBqqgN0.net

この映画でラドンが橋を落とすシーンとモスラ対ゴジラのポンプは
初めて見たとき本物だと思った。


26 どこの誰かは知らないけれど :2009/01/11(日) 21:10:47 ID:A/9Yj2wW.net

>>25
>モスラ対ゴジラのポンプ

映画冒頭のポンプだよな?あれはすごい。
本物にしか見えない。あの映画で最高の特撮が最初にいきなり登場w

>ラドンが橋を落とすシーン

西海橋だよな?あれは…
確かに素晴らしくカッコいい映像だが、どう見ても特撮にしか見えないぞw

この映画で本物に見える特撮は、ラスト近くの
ミサイルで阿蘇の火口付近を崩すシーンではないか。


27 どこの誰かは知らないけれど :2009/01/11(日) 21:19:06 ID:zoC/ZyDp.net

>>26
>西海橋だよな?あれは…
>確かに素晴らしくカッコいい映像だが、どう見ても特撮にしか見えないぞw

地元だが、現物もあれくらいちゃちいぞ?w


31 どこの誰かは知らないけれど :2009/01/12(月) 17:24:51 ID:rFbbIUn5.net

>>26
>西海橋
学生時代にリバイバルで見たけど、特撮とはいえその迫力に感激したぞ。
今でもこの作品中で大好きなシーンだ。

>>28
>橋の下で渦巻き
渦は実写でミニチュアシーンとうまく切り替えてるんじゃないのか?
まあ、それだけ編集が上手いということなんだろうけど。


32 どこの誰かは知らないけれど :2009/01/12(月) 20:29:09 ID:lHDlz02v.net

>>31
>渦は実写でミニチュアシーンとうまく切り替えてるんじゃないのか?

正解。あの渦巻きはあの西海橋のミニチュアの大きさじゃ無理。


29 どこの誰かは知らないけれど :2009/01/11(日) 23:01:29 ID:bPneWg8v.net

ところでラドンって劇中に親2匹と生まれたて1匹の計3匹出てなかったっけ?
最後に溶岩に飲まれたのは親2匹?


30 どこの誰かは知らないけれど :2009/01/11(日) 23:51:03 ID:QudLcKXK.net

>>29
劇中に登場したのは確かに「親2匹」と「生まれたての雛1匹」。
しかし、話の流れからすると、
親の1匹は卵から生まれた1匹が成長したものと受け止めるのが自然。
(卵が有った大洞窟いっぱいいたメガヌロンを食い尽くしたらしい描写有り)
実際、そういう前提で「空の大怪獣ラドン」は完結している。

ところが、よく考えてみると、あまりにも雛の成長速度が早過ぎる。
そこで、「三大怪獣・地球最大の決戦」では
卵から孵った雛が2代目として飛び出したと解釈できる描写となっている。

なお、俺的には
それぞれの作品においてどちらも正解だと考えてる。
所詮、物語の都合だしなw


41 どこの誰かは知らないけれど :2009/05/10(日) 17:38:20 ID:XyAkQWR0.net

初代のラドンより三大怪獣あたりの目がパッチリしたラドンのほうがなぜか怖い


44 どこの誰かは知らないけれど :2009/05/10(日) 22:08:02 ID:pwWOwB4g.net

>>41
高田純次みたいだもんな


55 どこの誰かは知らないけれど :2009/05/16(土) 21:18:08 ID:jNaJjI6v.net

>>46
だよな。ラドンの翼に付いてるワイヤーなんて天に向かって伸びてて先が見えない。


47 どこの誰かは知らないけれど :2009/05/11(月) 14:13:48 ID:8/iEr2hj.net

ラドンも本物


48 どこの誰かは知らないけれど :2009/05/11(月) 21:04:42 ID:F1IBR/SN.net

>>47
本物はカラスぐらいの大きさだよ


49 どこの誰かは知らないけれど :2009/05/12(火) 02:44:23 ID:Vtzd2Ntg.net

イチャイチャしてたカップルってラドンに食われたの?
衝撃波で吹っ飛んだだけ?


56 どこの誰かは知らないけれど :2009/05/21(木) 23:55:50 ID:lMQtS5/p.net

>49
答えはヘリでラドンを見つけるシーンに一瞬だけ映る!
よーく見てみよう!!


59 ヤーレン :2009/05/29(金) 15:35:52 ID:AhZhvH3X.net

白川由美宅にメガヌロンが出て佐原健二が
「おーい、大変だー」と叫んだら警官がたまたま
いっぱいいたけどあれはかなりご都合主義では?


64 どこで生まれて育って来たか :2009/06/28(日) 12:44:29 ID:9PNYRCu9.net

負傷して記憶喪失になった繁(佐原健二)をキヨ(白川由美)が
看病するシーン。
病室で飼っていたジュウシマツの鳥籠から卵が入った巣を出して
繁に見せてるが、抱卵中の卵入った巣なんか出そうとしたら、
親鳥に手を突っつかれると思うんだけど。


65 どこの誰かは知らないけれど :2009/07/10(金) 22:38:48 ID:KKIOTHet.net

H県F市でラドンのマークの付いているクルマが走っているのを見た
どうみてもラドンだった


66 どこの誰かは知らないけれど :2009/07/11(土) 00:26:38 ID:8GgO4Z7b.net

さて、ラドンと温泉にでも入ってくるか


71 どこの誰かは知らないけれど :2009/07/19(日) 11:11:16 ID:wwFypRb0.net

九州が舞台なのに誰一人として九州弁をしゃべらない・・・


72 どこの誰かは知らないけれど :2009/07/19(日) 11:43:18 ID:bDH3n/Rn.net

>>71
無理して九州弁をしゃべられても違和感しかないぞ?
当時のレベルなら。

それに炭鉱の場合は地元の人間は案外と少ない。


74 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/08(火) 23:30:50 ID:dIuhkYR5.net

ラドンは古い作品だからね。あまり人気が無いのかも…
だが俺はこの作品好きだ!


75 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/09(水) 11:55:26 ID:0KP5gCqc.net

>>74
DVDを見る際にゴジラやモスラに比べてリピート率が高い。
人工着色のような画がすごく好き!


78 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/12(土) 22:51:29 ID:0jS3Z1ar.net

>>75
毎年夏になるとむしょうに見たくなる九州人は俺だw


87 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/21(月) 02:44:32 ID:wazgRgJO.net

>>85
同意してくれる人がいて嬉しい。
俺は元々ワイヤーのみ消去肯定派だったのだが、DVD発売当時にそれを書いたら凄まじい集中砲火を特撮板の住人から受けて(苦笑)。
あの頃に比べると、今は肯定する人が堂々と意見を述べれる環境になったのは、嬉しい限り。


92 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/21(月) 12:37:58 ID:n90w5F2M.net

>>87
DVD発売当時、「これだけ目立つなら消して良いんじゃない?」と俺も思ったな。
そのままでも俺は全然気にならないから、消極的賛成って奴。


93 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/21(月) 21:28:49 ID:ufAjGczj.net

>>85>>87
ワイヤー消しが許されるならば、「フランケンシュタイン対地底怪獣」で
団地のシーンにおける合成部分の青味(当時の技術的な限界)も修正してほしい!

…という意見の持主は俺だけ?


94 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/21(月) 21:37:11 ID:kWUeiB+m.net

>>93
それをやっていいのなら、「モスラ」で籠の中の小美人のシーンの籠の縁の黒い線もなんとかしてほしい・・・

今更だが「ラドン」のコクピットのフードの抜きはあのままなのか、も気になってきた・・・


96 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/22(火) 23:03:39 ID:ws1dASwR.net

>>95
邦画板のゴジラスレで、
「ゴジラの息子で、ライトが映り込んでいるシーンを修正してほしい」という
書き込みがあったな。まあ当時のスタッフは、ワイヤーを綺麗に消したかったし、
本編と特撮の合成場面も違和感無く仕上げたかったわけで。



97 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/22(火) 23:33:14 ID:GPojsf47.net

>>96
じゃぁ、俺はスペースゴジラでゴジラがバース島に上陸するときに
背びれのチャックが開いて中身とコード類が全開で見えているシーンを修正して欲しいw


98 どこの誰かは知らないけれど :2009/09/23(水) 22:56:45 ID:f9WuyPsb.net

>>96
「ゴジラの息子」は確かスタジオの照明がまんま
ゴジラの頭の上に写っていたシーンのことだよね
あれはピアノ線が見えてるとかいうレベルじゃなくて
スタッフのチョンボだ