(出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)



3 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/06(水) 23:37:52.55 ID:P0Q6TuOx0.net

ガメラシリーズで、唯一ウザイガキが
出てこなかった作品。





4 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/07(木) 04:49:46.99 ID:v4nownlnd.net

大人のテイストでした


5 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/08(金) 12:13:52.76 ID:sEQUH5vL0.net

本郷功次郎、江波杏子・・・すでに故人か


7 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/08(金) 12:32:14.90 ID:/g4pIjCLr.net

主人公が悪党一味のメンバーで、ヒロインは妙に妖艶。

ラストで落胆する本郷を「一人じゃないわ」と励ます江波。
ガメラじゃなければあそこでキスだよな。


9 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/09(土) 01:40:58.68 ID:x09CMUqEp.net

四つん這いガメラの凶悪な顔がいい


13 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/13(水) 04:18:58.24 ID:W74omy6d0.net

>>9
次の対ギャオスから目が大きくなって怖さがなくなった
ゴジラだって最初は目は小さかったよな


10 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/09(土) 02:23:08.08 ID:B3wtdzGF0.net

バルゴンの声は東映がずっと使ってたな。闘将ダイモスあたりまでは覚えてる


12 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/13(水) 00:24:41.09 ID:em91yfJs0.net

バルゴンが神戸タワーを倒したってよく言われるけど、あれって神戸タワーっていう呼称
なん?


14 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/15(金) 15:05:40.41 ID:wh2K8U6Wr.net

>>12
うろ覚えでスマンが、確か「神戸ポートタワー」って名前だったと思う。
後でキングジョーも壊した。


15 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/18(月) 02:06:12.33 ID:X9tqwn+Y0.net

この映画でいちばんシビれる場面は、バルゴンの虹光線にガメラが飛んで来て
バシッとスパークするところ  あれはすごい


16 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/19(火) 00:28:54.81 ID:4AoK5s8+0.net

赤外線だけであんだけ巨大化するといふのがちょっと無理がある


17 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/19(火) 00:47:43.86 ID:5TW/dJT+d.net

ですね。あんなちっちゃな子供が、一瞬であんなにデカくなるのはちょっと…


20 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/19(火) 22:14:11.89 ID:QLLhqihO0.net

「特撮秘宝」の悪役特集でこの作品の小野寺を挙げていた人がかなりいたので驚いた。


21 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/20(水) 00:10:51.83 ID:FIyEKoRg0.net

大映の特徴は人間描写がドドロロである 身体障害者差別描写もあり、この作品はちょっと
子ども向けとはいへない


22 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/21(木) 00:13:36.95 ID:vK+QVUV70.net

前半の人間ドマラ部分が長くて退屈 その時は子どもが映画館内を走り回ってた
バルドンが出てきてからはやうやく子どもも見だす
頭の角の間の釣り糸がやけに目立つ 頭が重いのな
横に長い怪獣で、シネスコ画面向き  大阪城戦、ガメラの動きがどうも硬い


24 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/21(木) 09:28:08.96 ID:vK+QVUV70.net

東宝のゴジラは超生物的な面があるが、対して大映怪獣はどれも実に生物的
傷ついたら血も流すし弱点もある  この生物的な描写の中に、荒唐無稽なぶっ飛んだ
設定が混じってるのがポイント  たとへばガメラのジェット噴射飛行
あんなん生物にでけるわけがない
バルゴン戦は実に生物同士のリヤルな戦い描写  紫色の血が印象的


25 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/21(木) 13:04:19.30 ID:UXq0/gKMa.net

>>24
舌から冷凍ガス
口から超音波
頭が衝角
全身が分裂細胞
深海に適応しまくりな体
鼻から唾液の固形化ミサイルに額から極高周波ってのが、リアル感有りまくりだよな


26 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/21(木) 16:04:38.00 ID:vK+QVUV70.net

シネスコは横に長い画面なので、TV放送の時は左右がカットされる
バルゴンが冷凍光線を噴射、そのあとガシャーンと大きな音がするがTVでは映ってなくて
サパッリ分からず  シネスコでは画面の端に神戸タワーが映っておりそれが倒れた


28 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/23(土) 00:11:48.99 ID:LAiERkOM0.net

当時、日東のプラモでバルゴンとガメラを買って対決させた人は多いだらう
対決させやすいように、バルゴンは二本足直立ポーズとなっていた
初版のみ人工着色スチールの箱絵で美しかった


29 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/25(月) 15:37:38.32 ID:V5zzCQc30.net

水に弱いバルゴンだが、初登場時は船腹をぶち破って水中を泳いで来た
あの時は水にやられることがなかったのはナゼか


32 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/25(月) 22:00:08.75 ID:q88m2Xhu0.net

>>29 神戸港の海水がバルゴンの血で紫色に染まってたの見てなかったのかいな


30 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/25(月) 16:37:28.16 ID:ulhZTrK10.net

釣りなのか

設定では「体組織は水に弱く、長い間水中に留まると細胞が溶け出して
しまうと同時に、舌先からの冷凍液が噴射できなくなる」とある


31 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/25(月) 16:41:19.77 ID:ulhZTrK10.net

バルゴンの卵が糸を曳きながらネチっと割れるシーンは「エイリアン」に
パクられたのである


33 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/25(月) 23:49:04.28 ID:bM5RUrId0.net

なればそのまま神戸港の水中に沈んで死亡してもおかしくなかった
もそもそも水に弱い生物(窒息とかでなく体細胞が溶ける?)なんて現実にはいないのでは
バルゴンの紫色の血液には水分は含まれていないのか?
生物は水分取らないと生きていけないし、弱点が必要とはいへちと設定に無理が


34 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/26(火) 00:15:24.05 ID:ACeJFoFm0.net

有り得ないから「怪獣」なんだろ


35 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/26(火) 05:22:42.21 ID:jpf+Xp/a0.net

熱帯出身なのに冷凍怪獣という時点でそもそも無理があるような...。


37 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/26(火) 08:38:59.49 ID:ACeJFoFm0.net

>>35
零下40℃の極寒の地よりは40℃の灼熱の地の方が冷凍液の効果は大きいと思うが
抑々何の為の冷凍液かが分からんので一概には言えないけど


39 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/26(火) 10:51:26.60 ID:++hqg84Ud.net

>>35
ガメラは北極出身なのに
火炎を吐いているんだが...。


38 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/26(火) 10:34:04.23 ID:EeC0H5Fr0.net

ガメラとは違う方法で周辺から熱エネルギーを蓄積する身体の造りになってて、
熱交換で周りを冷やす生体冷房機になってると。で水に入ると身体が熱膨張して皮膚が溶けちゃうとか


40 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/26(火) 17:34:55.59 ID:2FGIc0Xm0.net

身体が部分的に溶け始めて「こりゃマズい」ってんで上陸したということ
そのまま泳いで帰らなかった理由付けでもある 問題なし


42 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/26(火) 20:30:43.52 ID:wHOT0akh0.net

寒い地域に居るからガメラ族の中でも熱を出す能力に長けた奴らが種を存続し、
熱帯に居るからバルゴン族の中でも冷やす能力を持つ奴らが種を残せた。
ま、なんつーの自然淘汰っつーの?
進化ってやつ?


44 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/27(水) 00:17:55.44 ID:CKvEFW5s0.net

俺は、本郷功次郎がガスコンロとバーナー使って説明してる内容が、未だに何を言ってるのか、よく分からん。


45 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/27(水) 04:16:48.67 ID:epmKdVka0.net

この作品だけシリーズの中では異色
子ども向きに作られてないため、全体のテンポがよくなく前半人間ドマラ部分が長い
大魔神を意識した作りか  悪人の描写が強烈で子どもにはキツい

朝日ソロラマのソノシートにはこの作品が収録されてるが、そっちは俊夫君とゆう
少年がガメラに命令し、バルゴンをやっちゅけてもらう話になってる
そうゆう内容の映画版も観てみたかった


46 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/27(水) 22:21:47.71 ID:EO/moCjw0.net

湯浅監督がトークイベントで「ガメラとバルゴンが血を流す件で円谷監督に『あんなこと
しちゃダメだよ』と怒られてねぇ...」と語っていた。


48 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/27(水) 23:43:45.70 ID:epmKdVka0.net

>>46
 当時観た自分の感想だが、大映の怪獣はよく血を流して生物的やなーと思ってた
あの血が赤い色だったら残酷感が強調されるが、青や紫色だったから残酷感はそんなには
感じなかった  生理的な嫌悪感もなかった  あれは子どもへの配慮だと思ってる
まあ今の時代だったらNGだらうが、あの時代での生物怪獣の表現としてはありかなと


52 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/28(木) 12:33:59.08 ID:KA+0xV/G0.net

>>48
確かに、あの紫色や緑色の血液はショックを和らげる大発明(?)ですね
円谷英二さんが亡き後の『ゴジラ対ガイガン』や『ゴジラ対メカゴジラ』は赤い血が出まくったのは、少し嫌な感覚がありましたよ


47 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/27(水) 23:27:10.02 ID:UbjtJNqt0.net

バルゴンってポートタワーと通天閣と二つもランドマーク壊してるんだよねベロで


62 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/01(月) 15:12:25.38 ID:SURolUpB0.net

>>47
バルゴンはポートタワーは破壊したが通天閣は舌から出した冷気で
氷漬けにしただけだったと思う。同じく大阪が舞台となった1970年の
「ガメラ対ジャイガー」で通天閣はジャイガーに破壊されていたな。


49 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/28(木) 07:06:53.32 ID:jHoIZasO0.net

バルゴンのまぶたが縦じゃなくて横に開くのがずいぶん斬新ですね。


50 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/28(木) 08:14:29.75 ID:AXJKkJeK0.net

生々しかったのはやはりギャオスが自分の足を切ったやつ 巣(?)へ
逃げ帰って足を再生させている際の目つきが「この恨み、はらさで
おくべきか」って雰囲気満々だったように見えたのも、違う意味で
生々しく思えた

「ガメラ3」では逆になったが


56 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/30(土) 20:30:24.82 ID:rl+hWdY/0.net

音楽は水戸黄門で有名な木下忠司氏  重厚ないい曲になってる
とろこで楽器のことだが、バルゴンの虹の場面に流れた曲でよく使われてたグワラララ~と
いう感じの楽器(仮面ライダー変身の時のピキッ、グワラララ~、ガシャン!の、あの
グワラララ~と同じ楽器)、あれは何といふ楽器なのか知ってる人おりまあすか?
けっこう印象深い音色なんで


57 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/30(土) 20:40:29.34 ID:MVoRvHGjd.net

ロック星人の岩石型円盤を消す際にも同じ効果音が使われてました


59 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/31(日) 12:01:02.04 ID:hW0a6lhn0.net

どうやらアナログのシンセサイザーらしいね 普通の演奏ではなくかなり効果をかけてある


61 どこの誰かは知らないけれど :2019/03/31(日) 19:09:01.61 ID:hW0a6lhn0.net

重厚な曲はほかのガメラ作品と一線を画す  格調が高い
オープニングの曲はガメラの過去を振り返るシーンに実に上手く合っていた


63 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/01(月) 22:26:47.90 ID:Xfnu9YRA0.net

そうね、通天閣は破壊というほどではなかったね


64 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/06(土) 05:46:56.83 ID:0xBP/3wm0.net

昭和41年にはまだ神戸タワー建ってなかったのに、実物と同じデザインのミニチュアを
よく作れたものだ


66 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/06(土) 15:56:10.53 ID:0xBP/3wm0.net

この作品とギャオスだけ「大怪獣決闘」「大怪獣空中戦」といふサ*イトルがついてる
ふつうなら「ガメラ対冷凍怪獣バルゴン」となるはずだがそうしていない
この作品とギャオスだけはガメラ映画に中でも格が高いと思われる


67 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/06(土) 16:29:39.16 ID:JJDA8pGG0.net

昭和ガメラはギャオスまではどれも完成度が高くて今でもたまに観たくなる。
バイラス以降は当時見てても安っぽいし子供の味方を強調しすぎて興ざめだった。
ついでに言うとガメラマーチも嫌いでギャオスの時の歌の方がずっといい。


68 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/06(土) 19:07:57.81 ID:2Lv0hnai0.net

ギロンはチープだけど面白い


69 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/06(土) 19:48:15.73 ID:vbmV5mgvd.net

私はバイラスが可愛い!


70 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/06(土) 22:32:56.69 ID:FvaUm78z0.net

湯浅監督も「バイラス以降は予算がグッと減っちゃって...」と話してましたね。
ジャイガーで少し上がったそうだけど。


71 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/06(土) 22:36:21.54 ID:DnxgiBso0.net

昭和43年時点で大映の経営はかなりヤバいからね 
勝新も前年に勝プロ立ち上げて独立制作で作品供給してたから座頭市他のシリーズの維持ができた


84 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/09(火) 18:36:19.81 ID:TYHakbNK0.net

>>75
>前半はドドロロした人間関係が描かれる 徹底した悪人も登場
>このあたりが子どもにはつらいとろこ

子供のころに見た時、別段、つらくはなかったな
同時上映の大魔神も中盤までずっと大人向け時代劇だが、つらくなかったのと同じ。

むしろ、対バイラス以降のガメラシリーズで、
決まりきったように、子供がまきこまれる前半の進行のほうが
「なんだ、この子らの行動は?うざいなあ」って感じでつまらなかった。


92 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/10(水) 13:45:15.00 ID:akdWWySI0.net

>>84
同じく、子供の頃は大魔神シリーズや対バルゴン(後、初代ガメラも)は繰り返し繰り返し観たけど、対バイラス以降は1回しか観てない。

大人になってからはバルゴンは本編演出が平板だなと感じちゃって、対ギャオスの方が好きになっちゃったけど。


76 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/08(月) 03:03:58.39 ID:gXfl8adc0.net

一番怖かったのはサソリに刺されて、「目が見えへん・・・」
学校でてんかん発作を起こした奴があんな感じだった


78 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/08(月) 20:32:12.42 ID:iy2EGJP+d.net

さそりが足に這い上がってるのを横目で見てる俳優…子供ながらに酷いなぁと思いました。


79 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/08(月) 21:22:06.96 ID:OIojEERV0.net

>>78
1作目ではガキを助けようと頑張っていたのに、やっぱ敵役の方が印象的だよなあw


82 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/09(火) 02:32:39.51 ID:IHI3LRaH0.net

>>79
演じた藤山浩二は、悪役が多いからね。
ガメラシリーズじゃ、正義側の役の方が多いけど。


83 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/09(火) 14:20:30.90 ID:j63kJc+Z0.net

>>82
藤山浩二、対ジグラじゃアメリカ人の役だもんね。
ストーリーより何より、これが一番子供だましじゃないだろうか。
でも好きな俳優さんです。


80 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/09(火) 00:59:27.54 ID:nkpUrLTy0.net

この作品のみガメラは子どもの味方でない
画面では敵でも味方でもないふうに描かれてる 自衛隊はガメラを攻撃はしないが
助けもしない


85 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/09(火) 19:55:36.86 ID:GlSJSs7s0.net

ヒロインの江波杏子が本郷功次郎の〇〇を
ペロッと舐めるシーンがやたらエロかった


86 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/09(火) 20:27:22.83 ID:GlSJSs7s0.net

5千カラットのダイヤモンドを見せる時流れる
ジェット機の効果音がわざとらしく感じたw


87 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/09(火) 20:51:39.49 ID:Do/OU0uMd.net

でも、あの悪いオジサン、バルゴンの気持ち悪い舌に巻き付かれて飲み込まれてました…そこもトラウマでした。


88 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/09(火) 22:17:40.20 ID:kYSheh0O0.net

日本映画初の怪獣に食べられる役だっけ


89 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/09(火) 23:55:48.73 ID:nkpUrLTy0.net

ラドンに喰われた帽子拾い男の方が古いか


90 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/10(水) 00:02:24.99 ID:O5aZjMOC0.net

あれ叫んでただけやろ 液体人間のはあれ喰ってることになるのかな


91 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/10(水) 13:41:44.06 ID:VgtMvBMua.net

遠い異国で家族に想いを残しながら、無念の気持ちいっぱいに*でいく川尻のおっさん
わずか1シーンでキャラクターの背景や個性が印象付けられ、観客に感情移入を余儀なくさせる見事な死にっぷり
この映画って脇役たちの演技合戦も見事だよな


93 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/10(水) 19:51:54.45 ID:/3DQDFiQ0.net

バルゴンの虹光線  えらくファンタジックな武器  ガメラが飛びながら虹に触れてスパークする
シーンはしびれる
バルゴンは遠距離の武器も察知でけるらしく、ミサイル基地を虹光線で撃破
ガメラの火炎はバルゴンの冷凍光線には太刀打ちでけない


97 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/11(木) 05:14:26.78 ID:HvkOS3j50.net

バルゴンは紫の血でガメラの血は緑
当時もやはり怪獣が赤い血流すのはダメだったのかな?


98 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/11(木) 06:10:10.67 ID:78h3KSR1a.net

当時も今も別に赤い血がダメってことは無いだろ