日本沈没』(にっぽんちんぼつ、にほんちんぼつ)は、1973年(昭和48年)に刊行された小松左京による日本のSF小説、およびこれを原作として制作された映画(1973年と2006年)、テレビドラマ(1974年)、ラジオドラマ(1973年と1980年)、漫画(1970年代と2000年代)、Webアニメ(2020年)。
100キロバイト (12,182 語) - 2020年10月14日 (水) 04:13



(出典 blogimg.goo.ne.jp)



1 この子の名無しのお祝いに :2012/09/20(木) 18:07:48.38 ID:gbYpubgg.net

1973年版

過去スレ
3:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1186411641/
2:http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1116717973/
1:http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1071669154/





9 この子の名無しのお祝いに :2012/10/04(木) 04:20:41.25 ID:8cdvLRqL.net

教えてください。

映画の、日本沈没の日にち
は「三月十一日 」

なのですか?


10 この子の名無しのお祝いに :2012/10/04(木) 11:03:23.62 ID:JiEqGzRR.net

小松左京だっけ
恐ろしい事を思い付く人があったもんだな


11 この子の名無しのお祝いに :2012/10/05(金) 16:02:54.53 ID:wgMPFf1N.net

首都消失よりまし


12 この子の名無しのお祝いに :2012/10/05(金) 18:32:28.25 ID:CWdbbTdm.net

スーパーコンピューター『京』で、日本沈没のメカニズム、沈没後の海流、気象の変化とか
計算して欲しい


16 この子の名無しのお祝いに :2012/10/21(日) 13:13:52.59 ID:FrApNgB4.net

新装版 日本沈没(1) (KCデラックス) [コミック]
さいとう・プロ (著), 小松 左京 (原著)
出版社: 講談社
ISBN-13: 978-4063767407
発売日: 2012/10/23
価格: ¥ 900

新装版 日本沈没(2)
発売日: 2012/11/22


24 この子の名無しのお祝いに :2013/03/18(月) 00:05:20.34 ID:U+uWHF/j.net

ケルマディック号はプラモデルが出てたなあ


25 この子の名無しのお祝いに :2013/03/29(金) 13:06:37.16 ID:MvtS0p47.net

原作に出てくる「ボックス・B」の中身って何ですか?


26 この子の名無しのお祝いに :2013/05/05(日) 01:02:04.00 ID:voMpgKJq.net

東日本大震災でも20000人以下の死者だったのに
関東の大地震で300万人*だんだよな

>>24
4個パックで、わだつみ、ケルマディック、おおすみ、はやとの4つの乗り物
のもあった。


27 この子の名無しのお祝いに :2013/05/08(水) 15:51:44.36 ID:ZWVr4h3k.net

皇室って真っ先に逃げ出すのかと思ったら、ある程度の人たちが
避難してから日本から離れたんだな


28 この子の名無しのお祝いに :2013/05/10(金) 21:19:16.60 ID:MLNYub+f.net

今ファミリー劇場HDで始まったー
いいなぁ………父親に手をひかれて初めて映画館で見た映画だよ。
あの頃は小さすぎてあんまり理解出来なかったけどあの迫力には衝撃を受けた。
原作も漫画も読んだ今は映画の人々の気持ちがよく分かるよ。つらいなぁ。


29 この子の名無しのお祝いに :2013/05/11(土) 03:16:20.55 ID:uCUVDflr.net

名優たちの中で一人マイペースな竹内均先生w


30 この子の名無しのお祝いに :2013/05/11(土) 10:53:09.00 ID:ujm9MG6H.net

>>29
先生、マジ良かったわw


31 この子の名無しのお祝いに :2013/05/11(土) 13:17:28.14 ID:4JxERGNU.net

あの頃はまだ原発なかったの?
今だったら停止させる間もなく沈んで海が恐ろしいことになりそう


32 この子の名無しのお祝いに :2013/05/11(土) 13:32:22.71 ID:Ba17gmeo.net

日本が沈没するという大事の前には、各種施設が壊れたときの影響というのは
考慮しておりません・・・ということだと思う。映画では発電所のこととか製造業など
各産業については触れていなかったし


33 この子の名無しのお祝いに :2013/05/11(土) 13:56:39.99 ID:nikoErh7.net

下町零細製造業と思われる大久保正信一家が全滅してたな。


82 この子の名無しのお祝いに :2014/06/30(月) 16:10:00.49 ID:peLCLN5X.net

>>33
息子役・森下哲夫、嫁役・川口節子だね。
森下さんは、今でも2時間ものなんかで見かけるな。
川口さん、テレビドラマに端役で出ていたけど、何年か前に亡くなったみたい。


34 この子の名無しのお祝いに :2013/05/11(土) 15:35:35.31 ID:j6jlwUUB.net

最後、総理たちが去った後、田所と渡老人が会話するシーンてなかった?


36 この子の名無しのお祝いに :2013/05/12(日) 01:48:47.35 ID:U7fQKmd9.net

お爺さんの、火だけ気をつければ云々から、
やがて津波に飲まれるカットが生々しかった。
東日本大震災を目の当たりにしただけに。


38 この子の名無しのお祝いに :2013/05/12(日) 18:20:23.47 ID:cLay4ODz.net

>>36
あれ、広い意味では津波だけど、実態は川の決壊だよね


37 この子の名無しのお祝いに :2013/05/12(日) 14:16:33.37 ID:2PJPgRMM.net

山本首相夫人役の斉藤美和さん、操艇手・結城役の夏八木勲さんも亡くなったね。
昭和48年公開だから、小林桂樹さん、丹波哲郎さんをはじめ、故人の俳優さんも多くなったな。


39 この子の名無しのお祝いに :2013/05/28(火) 21:51:04.39 ID:Owcms8No.net

1912年にウエゲナーが大陸移動説を発表して101年。
田所博士が彼は世界中の学者の笑いものになり1930年に死にました。

と沈痛な顔で言うから、子供の頃は学会から追放されて場末の宿で
さびしく*だんだな、と思い込んでいた。

ところがさにあらず、ウェゲナーは大陸移動説発表後にちゃんと大学教授になるし、
死因はドイツグリーンランド探検隊の隊長として探検中に遭難死したので
殉職なのである。

大陸移動説も世界中の学者にバカにされていたというが、
1933年に寺田虎彦が岩波から出した「地球物理学」では、
オープニングのような大陸移動の図付で有力な学説として
取り上げられているのだった。


44 この子の名無しのお祝いに :2013/06/19(水) 13:23:10.90 ID:qukFQZ7C.net

日本が沈没するのエネルギーってどれくらいだろう、東日本大震災でも
ずれただけですんだのに。


45 この子の名無しのお祝いに :2013/06/23(日) 10:44:01.54 ID:E2tsrotA.net

久々に見た。高速道路の壊れ方が阪神大震災のときと同じ。


48 この子の名無しのお祝いに :2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:uyOPCB7K.net

日本沈没はコメディーにしか見えないわ
首都喪失は更にくだらないし
さよならジュピターも同じ
小松左京原作の映画ってダサいし滑稽


49 この子の名無しのお祝いに :2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:G7eM83fA.net

>>48
為政者としてそれなりの覚悟が要りますぞ


53 この子の名無しのお祝いに :2013/10/09(水) 22:48:32.58 ID:wbqXene5.net

滝田裕介のセリフ量が異常に多い


67 この子の名無しのお祝いに :2014/04/22(火) 21:42:42.98 ID:FYv/WW+K.net

>>66
「小野寺くん!慎重に!慎重にねっ!!」


75 この子の名無しのお祝いに :2014/06/04(水) 21:04:33.18 ID:oGlcGO5+.net

大多数の日本人が*だと思ったけど
小説版の続編だと生存者は8000万人だから結構生き残ってんだな

それはそうと
続編だと日本沈没の影響で世界中冷間化

参考程度だけど
パレスチナ難民の大多数が隣国のヨルダン(全体で42%)に逃れた事考えると
韓国は日本から来る難民で食糧難にならなかったのか・・・

単純計算すると最大で3480万人が
難民として押し寄せてくる計算になるんだが・・・
他には日本人難民が押し寄せてきそうな場所として
樺太と言う線もありそうだけど


76 この子の名無しのお祝いに :2014/06/11(水) 12:10:57.63 ID:OljqjG74.net

あゆみさん乳でかいね


77 この子の名無しのお祝いに :2014/06/11(水) 20:41:23.97 ID:EqSVIonq.net

意外にね


78 この子の名無しのお祝いに :2014/06/12(木) 00:36:51.82 ID:eWJS6q+b.net

「小野寺さん!随分探したのよ」ってシーンが可愛い


79 この子の名無しのお祝いに :2014/06/28(土) 19:38:44.10 ID:X2P5oXh7.net

日本映画チャンネルで、今放映しているね

おもしろい、このころの役者さんは今と比べると、なんて重厚な演技をするのだろうね


80 この子の名無しのお祝いに :2014/06/28(土) 20:32:23.26 ID:GV5eDxNx.net

小野寺の
『出しちゃだめっ!』
のセリフがかわいい♪


81 この子の名無しのお祝いに :2014/06/28(土) 21:03:10.21 ID:1EYKx77W.net

日本列島は沈んだけれど、日本人の本当の物語はこれからだぜ!的なラストシーンにわけわからん感動が溢れた
続編が予定されていたってのは本当なのか?
やっぱ地味な人間ドラマにしかならないってことでポシャったのかな。もったいない。


83 この子の名無しのお祝いに :2014/06/30(月) 16:12:35.68 ID:peLCLN5X.net

山本総理の専用車の運転手役、ゴジラの中の中島春雄さん。
中島さんにとって、最後の映画出演作品。


84 この子の名無しのお祝いに :2014/07/06(日) 05:40:20.03 ID:5tYd0yQE.net

ことしはツバメがこん…


85 この子の名無しのお祝いに :2014/08/14(木) 17:55:12.38 ID:JX+Wst2M.net

もちろん東京大震災等の見せ場も多かったけど全体として見れば人間ドラマ中心で大人な作品だった。
それを可能にしたのは当時の役者陣の力量あってこそだと観返す度に思う。
著名な俳優ばかりでなく名もなきスタントに至るまで、そこに人間がいた事を感じさせてくれる。


89 この子の名無しのお祝いに :2014/08/17(日) 16:25:51.51 ID:egyIR+45.net

花江 萌え


92 この子の名無しのお祝いに :2014/08/21(木) 11:05:25.89 ID:7MDVtXBw.net

>>89
NHKの、わくまゆに演らせたい


96 この子の名無しのお祝いに :2014/08/23(土) 10:37:14.32 ID:c9hkH3u/.net

子供の頃に映画館で日本沈没を見てラストに「あれ、日本どうなっちゃったんだろ?」と思ったの覚えてる。
大人になってから見返し改めて「深いなぁ…」と感動した。


97 この子の名無しのお祝いに :2014/08/23(土) 12:08:04.87 ID:8Dvh7H2Z.net

子供なのに日本沈没観に行ったの?それもすごいなw


98 この子の名無しのお祝いに :2014/08/23(土) 13:13:54.36 ID:c9hkH3u/.net

>>97
それが行っちゃったんだなw
ノストラダムスの大予言も見に行った。
まんが祭りや怪獣映画には興味の無いマセたガキだったから。
そんな当時の自分でもラストは理解し切れなかった。
その後は専らTVの洋画劇場ばっかで映画館に行かなくなったけど。


99 この子の名無しのお祝いに :2014/08/23(土) 13:18:33.78 ID:OT4WKnhu.net

ノストラはルパン三世が併映だったんだよね。劇場もやっぱり満員だった?


100 この子の名無しのお祝いに :2014/08/23(土) 13:52:03.47 ID:c9hkH3u/.net

>>99
そうそうw<ルパン
地方住まいだったんで劇場はガラガラ。