美術賞(ノミ) 『巨星ジーグフェルド』 - 今津やすへい(エディ今津) 1951年(第24回) 名誉賞(受賞) 『羅生門』(黒澤明監督作) 1952年(第25回) 美術賞(ノミ) 『羅生門』(黒澤明監督作) - 松山崇 当時映画雑誌の編集長を務めていた淀川長治が日本人として初めて授賞式に正式に招待される。
66キロバイト (4,664 語) - 2020年10月10日 (土) 14:52



(出典 meiga-za.up.seesaa.net)



1 鉄チーズ烏 ★ :2020/09/26(土) 12:51:10.03

南 侑李MINAMI 2020.9.26 11:30 NEWS | TV/MOVIE
https://theriver.jp/ras*n-tv-series-hbo-max/

(出典 theriver.jp)


日本が世界に誇る巨匠・黒澤明監督による、映画史に残る名作『羅生門』(1950)に触発されたハリウッドドラマ化企画が進行中だ。製作はスティーヴン・スピルバーグ率いるAmblin Televisionに加えて、米HBO Maxが参加することが新たに決定。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

映画『羅生門』は、芥川龍之介による短編小説『羅生門』『藪の中』を原作に、一人の武士が*れて、その妻が暴行された事件の真相を、当事者をはじめとする人々の証言から紐解いていく物語だ。下手人の盗賊や武士の妻たちは自分自身の主観と主張に基づいて事件を語り始めるが、それぞれの証言は対立していく……。

本作は黒澤明監督『羅生門』で描かれた物語の主要要素のみを抽出した、独自の作品として展開。現代を舞台に、残酷な性的暴行と殺人事件が、関わる複数の登場人物の視点から紐解かれていく。各話毎に、中心となる登場人物が代わり物語が展開される中、各自の主観や解釈が語られることになるが……。

本作は黒澤明監督の家族公認の作品。息子・黒澤久雄氏は本作について、「Amblin PartnersとHBO Maxと協力して、今を生きる視聴者に向けて『羅生門』を再構築する事が出来て、大変嬉しく思っています」と喜びを語っている。「この刺激的な物語を通して、私の父が描いた世界が生き続け、新世代に届けられることが楽しみです」。

脚本を務めるのは、『キャプテン・フィリップス』(2013)のビリー・レイと『マッドバウンド 哀しき友情』(2017)のヴァージル・ウィリアムズ。製作総指揮には、「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」(2018)のダリル・フランク&ジャスティン・ファルヴィーなど就任している。二人は本作について以下のように声明を発表した。

「ニュースやソーシャルメディアにおいて、“発言した内容が真実”となる文化がある現代、真実の概念が更に破綻してきています。黒澤明監督が作り上げた傑作は、単なる殺人事件の謎を紐解く作品ではありません。主観的な視点や信頼性の無い語り口で、ストーリーテリングに革命を起こし、映画界に最も影響を与えた作品と言えるでしょう。映画の公開から70年が経過した現在でも、『羅生門』が残した功績は疑う余地も無く、作品の中心的なテーマは今まで以上に重要な要素となっています。本作では原作を尊重しながら、現代における主観的視点と客観的視点の対立という、古くから存在する概念を紐解きたいと考えています。」





29 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:08:27.67

>>1
またピストルをぶっ放してるだけの
クソみたいな小芝居見せられるんかい
難儀な国やでホンマ


35 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:13:46.89

>>1
黒沢、以前に芥川のだろ?


48 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:25:18.04

>>1
*だやつはどうすんだよ
いたこ設定は現代じゃ無理だろ


75 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:01:18.13

>>1

自称リベラルのオパヨ様が喜ぶような作品に改悪される未来しか想像できないw


88 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:20:50.41

>>1
羅生門をリメイクした天海祐希のMISTYはなかなか面白かった。


93 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:33:30.36

>>88
凄く分かりやすくまとまってたな


96 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:37:22.05

>>88

金城武出てたっけ


94 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:35:05.55

>>1
さすがに勘弁してほしいわ…黒澤の息子も大河の衣装をやってる娘もちょっとおかしい。
もっと黒澤の世界観を大切にしろよ。


2 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:52:47.72

「真相は藪の中」っていう慣用句の元になった小説な


12 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:56:06.92

>>2
原作のタイトルは「藪の中」
映画のタイトルは「羅生門」


4 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:53:49.19

最近話題になってるリアリティーショーの出演者をなぞらえて新しい羅生門やってほしいね
今の世の中で元のまま平安時代の羅生門やってもウケないと思う


5 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:53:55.37

これはすばらしいニュース


39 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:15:37.04

>>5
というか
原作は芥川だから金は一切発生しないんだろうなw


6 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:54:15.43

普通に法廷ドラマで済むんじゃ


7 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:54:39.69

13の秘密って羅生門チックだよね


8 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:55:03.91

ややこしいよな
羅生門と藪の中ミックスするなよ


19 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:58:24.30

>>8
老婆が髪売る話だったよなと思って観始めたら全然違うから???ってなったわ


14 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:57:50.16

村上弘明がハリウッドで映画化された時出演してたよね


24 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:59:31.55

>>14
アイアンメイズやね


20 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 12:58:50.35

欧米の羅生門ってどんなのか見てみたい気はするw
下人の行方は、誰も知らない。って


26 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:04:08.22

藪の中って原作だとどれが真相か分からないって感じだったのに
羅生門だと答えが提示されてるんだよね
ハリウッドドラマ版でもそうなるのだろうか


40 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:15:46.68

>>26
>羅生門だと答えが提示されてる

は?されてないんだが?


51 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:26:26.21

>>26
原作だとイタコ(つまり*れた武士)の言葉が真実となってるって俺は解釈したけどな
映画の方は志村喬が短刀を盗んだことを隠したことで志村の言葉も信用できない、
つまり4人とも自分の都合いい発言しかいないっていうオチだったろ


57 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:31:09.06

>>51
イタコを防犯カメラ映像にして正解にしちゃうのも現代劇ではありかもな


28 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:07:10.88

でもこれって
最後の志村喬の証言まで
ウソじゃねーのって
思ってしまう


30 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:10:44.57

1を読む限り「羅生門」というより「藪の中」のドラマ化なのか

現代に置き換えたら法廷ドラマだよな・・・、ウケるのか?
「逆転裁判」みたいに超自然な証言者も出るし
結局「真相は藪の中」だし

オリジナルで辻褄を合わせた真相を出されても・・・


37 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:14:38.92

内容は藪の中なのにタイトルは羅生門でややこしいわ


38 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:14:43.30

羅生門方式は有名になったけど
海外の人が原作読んだら全然話違うやん
となるわな


41 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:16:02.19

霊媒師が出てきて死者の代弁するところが山場


42 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:16:36.82

藪の中を現代ドラマにするのは面白いだろうね
似たような構成の海外ドラマチラホラ見たことあるけど


50 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:25:48.90

>>42
白ゆき姫殺人事件結構面白かったな
アマプラで適当に見始めたんでそういう作品と知らずに見られたってのもあるんだろうけど


43 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:18:02.22

霊媒師の存在をどれだけ盛り上げられるかにこの映画の成功がかかってる
平安時代の原始的な信仰と一体の生活様式じゃないと盛り上がらんだろうな
現代劇にしたら一気に胡散臭くなる


46 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:23:28.93

>>43
霊媒師役をネイティブアメリカンにすれば胡散臭さも和らぐと思うぞ?
ちょっとマニトウぽくなってしまうが


45 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:23:02.05

実際の羅生門跡は今は公園な


58 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:32:01.14

映画羅生門は芥川の羅生門と藪の中を原作にミックス。どちらも大元は今昔物語


59 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:32:57.23

「羅生門」は何回見ても何が言いたいのかよくわからなくて何回見ても面白くない


62 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:33:35.05

イタコはイタコだからそれはそれで胡散臭いという
根拠の危うさになってるんだから変えれない


63 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:34:28.99

下人役の上田吉二郎がすべて持ってったな
余人には替え難い演技


67 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:43:56.11

小倉優香が降板するところから物語は始まって誰が小倉優香を追い詰めたのか?
ケンコバはセクハラしたのか?
『アッパレやってまーす!水曜日』のレギュラー陣とディレクターとカメラマンなどスタッフ数人
それに小倉優香の事務所のマネージャーが加わって各々「俺のせいじゃない!」って言い出して嘘か本当かわからないまま一人ずつ人狼ゲームのルールに従って*でいくストーリーで最後小倉優香が出てきて真実を語る


91 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:25:19.26

>>67
ラジオにカメラマンいる訳ないだろ、やり直し


69 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:49:19.88

うーん現代に舞台をもってくるなら羅生門を原作にいちいちしなくても
似たような形での新作つくればいいんじゃと思ってしまうが


76 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:04:23.88

>>69
それじゃ話題性に欠けるでしょ、だれも興味持たない
中身は別物だろうとあの羅生門ってだけで宣伝効果ケタ違い


72 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 13:55:42.29

現代舞台にするならイタコってどうすんだろうな
SNSに生前挙げてた情報つなぎ合わせて*だ奴からみた視点再現とか?


77 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:06:41.60

>>72
タイムマシンで
過去にさかのぼって検証するんじゃね
すると驚きの新事実が


79 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:11:25.79

スピルバーグは「生きる」が一番好きって言ってたような
あっちの方が見たい
役者の力量に相当左右されそうだけど


81 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:12:28.22

蜘蛛の糸をジェームスキャメロンにやって欲しいw


83 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:16:20.22

ここら辺の白黒映画はもう若者にも見られなくなってるよな
テレビでも放送しないし
一般常識として日本人は必ず見ておくべきなのに


84 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:18:01.76

羅生門中学のころ読まされたけど難しくて意味わからんかった


85 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:19:59.04

本宮ひろ志の「天地を喰らう」でも実写化してほしいわ
天界に行って丼邪気のウンチを食らって大人物になった劉備玄徳のお話


86 名無しさん@恐縮です :2020/09/26(土) 14:20:06.38

羅生門を時代劇と捉えて未見の人は
サスペンス、法廷ものとして観るといいかも

1950年代でよくここまでの撮影や演出ができたものだ