ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    カテゴリ:芸能 > ドラマ


    MIU404』(ミュウ ヨンマルヨン)は、2020年6月26日よりTBSテレビ系「金曜ドラマ」で放送されているテレビドラマ。主演は綾野剛と星野源で、2017年10月期にTBS系で放送された『コウノドリ』以来3年ぶりの共演。さらに、野木亜紀子(脚本)、新井順子(プロデュース)、塚原あゆ子(演出)は2
    17キロバイト (2,091 語) - 2020年7月1日 (水) 02:52



    (出典 i.ytimg.com)


    あれ、源くんがイケメンに見える。。

    1 ひかり ★ :2020/06/26(金) 23:34:01.79

     綾野剛さんと星野源さんダブル主演の連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第1話が6月26日に放送された。
    シンガー・ソングライターの米津玄師さんが担当した主題歌「感電」が、エンディングで初公開され、SNSでは「やばい?格好いい!!」「感電しびれるぅ」
    と視聴者を興奮させていた。

     「MIU404」は、警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルであるという架空の設定の
    臨時部隊「第4機動捜査隊」が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す、1話完結の刑事ドラマ。
     綾野さんは機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野さんは観察眼と社交力に
    たけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未(しま・かずみ)を演じる。
     今作は、米津さんの楽曲「Lemon」がかかるタイミングでも話題となった、「アンナチュラル」の野木亜紀子さんが脚本、新井順子さんがプロデューサー、
    塚原あゆ子さんが監督を担当。米津さんと「アンナチュラル」制作チームが再タッグを組むことでも注目を集めていた。
     SNSでは、「米津さんの新曲めっちゃいい感じ!!オシャレ」「また米津玄師の曲最高な入りするじゃん」
    「綾野剛&星野源のコンビ最高! 米津玄師の曲も最高! 次回も楽しみ!」などのコメントが並んでいた。

    まんたんウェブ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a480a98f3d3e74127f7e2721bc79d78e6a98c05


    【『MIU404』主演 綾野剛と星野源 米津玄師が歌う主題歌「感電」に興奮!】の続きを読む


    松本 穂香(まつもと ほのか、1997年2月5日 - )は、日本の女優である。 大阪府堺市出身。フラーム所属。 高校時代から演劇部に所属して芝居を好み、連続テレビ小説『あまちゃん』を観て女優を志す。 高校在学中に芸能事務所フラームのオーディションに自ら応募し合格した。2015年1月に動画公開された
    51キロバイト (6,928 語) - 2020年6月4日 (木) 06:11



    (出典 toshitoshi.info)


    美人かどうかは分からないが、雰囲気のある女優さん

    1 少考さん ★ :2020/06/30(火) 07:32:19 ID:gxU64B4r9.net

    松本穂香、高校時代に演じた“冷凍マグロ役”に苦笑…『君が世界のはじまり』完成披露イベントで(MOVIE WALKER PRESS) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/35f4fce077b17682df2e311c4014b5231ac2b696

    6/29(月) 20:05配信

    映画『君が世界のはじまり』(7月31日公開)の完成披露イベントが、6月29日にアーツ千代田3331で開催され、松本穂香、中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺい、ふくだももこ監督が舞台挨拶に登壇。主演の松本は「本当におもしろいすてきな映画ができたと思います。全員が全員主役の映画、こんなにしっかり一人一人が濃く描かれている映画はほかにはないんじゃないかと思います」と力強くアピールした。



    映画や舞台、ドラマの演出も手掛けるふくだが、第40回すばる文学賞佳作を受賞した「えん」と、「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」という2本の短編小説を再構築して、1本の映画にした本作。主演は、『おいしい家族』(19)以来、ふくだ監督と2度目のタッグとなる松本が務めた。

    高校時代のヒリヒリするような青春が描かれる本作ということで、それぞれが劇中のように“一方通行”で報われなかったという高校での経験についてクロストークすることに。
    高校時代に演劇部に所属していたという松本は、「視聴覚室でひっそりやっていて、ぜんぜん人が来なかった。体育館でやっても、音響の設備が悪すぎて…ジタバタしてるだけでした」とコメント。
    「ただ、届いてなくても一生懸命やってました」と言う松本は、いろいろな役をやったと言う。「冷凍マグロの役とか。これは、(取材などで)100回くらい言わせてもらってます」と言って笑いを取った。

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    動画
    松本穂香、「ツンツンしちゃう」意外な素顔を告白 映画「君が世界のはじまり」完成記念トークイベント

    (出典 Youtube)


    【【映画】松本穂香、高校演劇部で“冷凍マグロ”に】の続きを読む


    々を送っていた。ある日、島崎は社長の今関重信に呼びだされ、新設された身辺警護課への異動を命じられる。 逡巡しながらも、ボディーガードの仕事を再開した島崎ら身辺警護課の初仕事は、隅田川マラソン主催者のサスケフーズ会長・大久保佐助の警護だった。大久保は、マラソンの号砲係を厚生労働大臣の立原愛子に依頼して
    47キロバイト (6,563 語) - 2020年6月28日 (日) 04:45



    (出典 happyfamilysite.com)



    1 jinjin ★ :2020/06/25(木) 23:00:04.83

    木村拓哉が『BG』で新境地へ? ついに「何をやってもキムタク」から卒業


    新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送延期になっていた4月期の連続ドラマが、続々とスタートした。
    6月1日から撮影が再開した木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)も18日に放送され、初回視聴率は17.0%と好発進(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。


    キムタク、“カッコいい”から“演技派”へ
    『BG』は、あらゆる危険からクライアントを護(まも)る民間ボディガードの生きざまと戦いを描く人間ドラマ。
    2018年に放送されていたシーズン1に続いて斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗が続投し、新キャストには仲村トオル、勝村政信、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)らが加わった。

    シーズン1はキャストの豪華さに加え、木村と山口智子の22年ぶりの共演も話題となり、こちらも平均視聴率15.2%(同)と大ヒット。

    「前シーズンからすでにキムタクの代表作になるとの声があがり、もっとも彼のよさが出ていると好評でした」

    こう話すのはスポーツ紙記者だ。

    「キムタクは昨年の『グランメゾン東京』(TBS系)や今年の新春ドラマ『教場』(フジテレビ系)と主演ドラマが続きましたが、特に『教場』では、それまでの“カッコいいキムタク”ではなく“演技派”の一面を印象づけました。
    SNSでも“今までに見たことのないキムタクが拝めた”“ラ*トーリーより、硬派なドラマがいい”といった声が多く、年齢を重ねて新たな魅力が出てきた木村に新鮮さを感じたようです」

    キムタクドラマといえば、きまって話題にされるのが「職業」だ。

    これまでも、ピアニスト、美容師、検察官、パイロット、総理大臣、医師など20種類以上の職業を演じ、前述の『グランメゾン東京』では天才シェフ、『教場』では警察学校の教官。
    いずれも、キムタクの“イケメンっぷり”が強調される職業ばかりだった。

    「逆にいえば“どんな役を演じても、何をやってもキムタク”というイメージが強いので、特徴のある職業で色分けしていたのかもしれません。
    でも最近では明らかに、マンネリ化したいわゆる“キムタクの演技”から変わったような気がします」(同前・スポーツ紙記者)


    木村がさまざまな役柄を演じるごとに成長を遂げていっていることは、彼自身が'18年の「Yahoo!ニュース 特集」におけるインタビューで語っていた内容からもうかがえる。

    《一つのスペシャリストを演じると、表向きだけではなくて、そのバックヤードを知ることもあって。それは時に汚れた面だったり、人が知らない陰の努力だったりする。
    例えばホテルにお邪魔する時、ヘアサロンを訪れた時、飛行機に乗った時、国会議事堂や検察庁の前を通った時、そのバックヤードが垣間見えるような感覚を覚える瞬間はあります。
    どんな役であれ、作品を作り上げた経験は、自分のポケットの中に絶対に入っている》

    毎回、演じる人物が置かれた環境や背負っているものを広く理解しようと努めてきたことで、単純なカッコよさにとどまらない“味”のある演技が定着してきたのだろう。
    さらに、スポーツ誌記者はこう証言する。

    「昨年のドラマ以降、木村の演技には指先や視線の動かし方、些細な表情の変化などで心の揺らぎを伝えるという“深み”が出てきました。
    それは単に職業的な動作をマスターするだけではなく、役柄自体を鋭く洞察して自分のなかで熟成させ、体現しているように見えます。

    積み重ねてきたキャリアや年齢的なものによる部分もありますが、家族の支えも大きいのではないでしょうか。
    特に、長女のCocomiと妹のKoki,がデビューしてからは封印していたファミリー感を全開にし、SNSでは妻の工藤静香との仲睦まじさがうかがえるような投稿も多く、これまでとは真逆です。
    自然体で家族と過ごすことを気兼ねなくオープンにできるのである意味、解放感があり、心のゆとりを持って演技に臨めるのでは」

    “何をやってもキムタク”はもう卒業したのかもしれない。
    『BG』ではどこまでの輝きを見せてくれるのか、期待がかかる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/26eb4c3c1054dcda38f3a2109e0dfef8a882af92


    【【芸能】「何をやってもキムタク」からの脱却 「BG~身辺警護人~」で見せる演技】の続きを読む


    中村 倫也(なかむら ともや、1986年〈昭和61年〉12月24日 - )は、日本の俳優・タレント。旧芸名は本名である中村 友也(なかむらともや)。 東京都出身。トップコート所属。 高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受ける。所属事務所の養成所Artist☆Artistにて、演技を学ぶ。
    41キロバイト (5,158 語) - 2020年6月19日 (金) 10:50



    (出典 dot.asahi.com)


    こんなにモテる人がこんな酷い役!?というのが、一流俳優の証明 努力がすごい

    1 muffin ★ :2020/06/24(水) 13:46:04.50

    https://friday.kodansha.co.jp/article/119903
    2020年06月24日

    いい俳優の条件とは?
    その答えは、人によって変わるだろう。ただ、優れた俳優にのみ挑戦権が与えられる役柄は、明確に存在する。実在の人物や感情の振れ幅が広いキャラクター……いわゆる、「難役」というやつだ。その中でも特にレベルの高い上級者向けの案件――それが、「複数役」。

    同じ作品の中で複数の異なる人物を演じ、それを観客に納得させることは、役者にとっては非常にハードルが高く、逆に演技力の見せ所でもある。ここを超えることで、役者の価値が抜群に上がる、と言っても過言ではない。今回は、そんな複数役にチャレンジした俳優と作品を、いくつかご紹介しよう。

    中村倫也:『水曜日が消えた』
    まずは、公開を迎えたばかり(20年6月19日~)の映画『水曜日が消えた』。人気俳優の中村倫也が、1人7役を演じている。幼いころに遭った事故の影響で、曜日ごとに異なる7つの人格が内在する身体になってしまった主人公。しかしある日、“水曜日”がどこかへ消えてしまった。7人の中で最もおとなしい“火曜日”は、自分たちの身に何が起こっているのか、調査に乗り出すがーー。中略

    (出典 thetv.jp)


    林遣都:『世界は3で出来ている』
    「ウィズコロナ」をテーマに掲げ、コロナ禍の“いま”を描き、話題を集めたスペシャルドラマ(フジテレビ:6月11日放送)。演技力に定評のある林遣都が主演を務め、緊急事態宣言による外出自粛が敷かれ、3ヵ月間会えなかった3つ子を演じている。中略

    (出典 thetv.jp)


    吉沢亮:『キングダム』
    続編制作が発表されたばかりのヒット映画。先日のテレビ放送をご覧になった方も多いだろう。我が国が誇る正統派美形俳優として人気も実力も急上昇中の吉沢亮は、本作で「玉座を奪われた若き王」と「王の影武者となる戦争孤児」という、正反対のキャラクターに扮している。中略

    (出典 i.pinimg.com)


    佐藤健:『世界から猫が消えたなら』
    社会現象化したテレビドラマ『恋はつづくよどこまでも』や映画『るろうに剣心』シリーズで、向かうところ敵なしの佐藤健。彼も、映画プロデューサー・川村元気の小説を映画化した『世界から猫が消えたなら』(2016年)で、2役に扮している。余命わずかな青年と、彼の前に現れた悪魔(!)だ。中略

    (出典 thetv.jp)


    全文はソースをご覧ください


    【【芸能】1ドラマで「複数役」を演じたイケメンたち 中村倫也、林遣都、吉沢亮、佐藤健】の続きを読む

    このページのトップヘ