ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    カテゴリ:芸能 > YouTube



    (出典 jiyugaoka-minami.com)


    大学や代理店にも問題が

    1 muffin ★ :2020/07/27(月) 16:58:09 ID:CAP_USER9.net

    http://npn.co.jp/article/detail/200006253
    2020年07月27日

    都内の大学で「隠れ鬼ごっこ」を行う動画をアップした2人組ユーチューバー「パパラピーズ」が、騒動について謝罪している。
    問題となっているのは、パパラピーズが24日にアップした「大学を貸し切って2人で隠れ鬼ごっこやってみた」という動画。逃げる側が「カップラーメンを間食する」「問題を解く」などのミッションをこなしつつ、鬼から隠れるというもので、8月7日公開の映画『ぐらんぶる』にちなんだ企画だということが、動画の中で説明されていた。

    しかし、この会場として使用されていた清泉女子大学は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため現在もオンライン授業が行われ、一部で入構制限を行っており、学生は登校できない状態。そのため、動画を見た学生を中心に「なんで学生が入れないのに、無関係のユーチューバーは入れるの?」「こっちは学費払って入れない状態が続いてるのに…」「まだ1回も大学に行けてなくて友だちもいない中、分かりにくいオンライン授業受けて…ってやってる1年生とかいるのに、これはひどい」といった批判が殺到する事態となった。

    この炎上を受け、動画は削除に。パパラピーズの「じんじん」は25日になり、ツイッターで「この状況下で学校へ通えない学生さんやご家族の方々に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪。また、「タナカガ」も、「関係各所の許可の元撮影させて頂きましたが この状況の中、学校に通いたくても通えない学生の皆様などに不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした」とつづっていた。

    公式ホームページ上で「事実関係の確認作業を行っております」としていた清泉女子大学は26日に改めて、「本学キャンパスで撮影された動画に関する経緯説明とお詫び」という文書をアップ。その中で、多数の批判が来たことに触れて謝罪しつつ、今回の動画について、今月2日に代理店側からキャンパスの利用申し込みがあり、「本学のイメージを損なわない」「撮影関係者は総勢10人と比較的少人数で、撮影に掛かる時間が3時間程度の予定で、安全上も問題ない」という判断で許可出し、13日に撮影が行われたと報告。公開前には、大学側の映像チェックが予定されていたが、代理店からの連絡不足によりそれが叶わず、「内容も想定に反して、本学の大切にしている『建学の理念』やイメージに沿ったものと言えないものでした」とし、「大学に来たくても来られず自宅学習を余儀なくされ、辛く寂しい思いを募らせているであろう学生の皆さんの気持ちを考えると、もっと慎重に対処すべきであった、大事な学生たちへの配慮が十全でなかったと言わざるを得ません。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していた。

    パパラピーズ

    (出典 pbs.twimg.com)


    【YouTuber「大学構内鬼ごっこ」で使った大学は「構内使用禁止」 「自分はまだ一度も行っていないのに」と炎上】の続きを読む


    狩野 英孝(かの えいこう、1982年(昭和57年)2月22日 - )は日本の男性お笑いタレント(ピン芸人)、シンガーソングライター、声優、神職、YouTuberである。 宮城県栗原郡栗駒町出身。日本映画学校(現在の日本映画大学)俳優科卒業、東京都神社庁主催神職養成講習会修了。マセキ芸能社所属。また櫻田山神社で神職も務めている。
    42キロバイト (5,502 語) - 2020年7月27日 (月) 10:54



    (出典 dogatch.jp)


    へえ 見てみよう

    1 シャチ ★ :2020/07/25(土) 21:35:27.05

    7/25(土) 17:00配信 文春オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0ca755f850f1f45d4b7e40c9f6767f8b99dcfeb5?page=1
     狩野英孝のゲーム配信(ゲームをプレイする生放送)がバズっている。

     YouTubeチャンネル「狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!」の登録者数は37万人を超え(2020年7月21日時点)、ゲーム配信動画には1万人を超える視聴者が集まる。テレビでひっぱりだこの芸人狩野が更なる飛躍の場所をYouTubeに見出した。

    【画像】人気に火がつくきっかけとなったゲーム配信

    (出典 Youtube)
    &feature=emb_logo

     狩野の真骨頂はリアクションだ。

     1人のプレイヤーが“キラー”、他のプレイヤーが“サバイバー”になって鬼ごっこを繰り広げるサバイバルゲーム「デッドバイデイライト」の配信では、ゲームの展開に右往左往しながら、驚き、慄き、独特のセンスでリアクションを繰り広げる。

     バラエティー番組のひな壇や街ブラから、霧が立ち込める山小屋での命がけの鬼ごっこへと舞台がかわっても、底抜けに明るい狩野のキャラクターは健在である。

    ゲーム配信に活路を見出す芸人たち
     コロナ禍によって多くの芸人がテレビ・イベントの仕事を失った。自宅待機を余儀なくされた芸人たちは、“おうちコンテンツ”の制作に熱意を注ぎはじめた。なかでもゲーム配信は人気だ。

     ゲーム配信はテレビ番組のロケと同じようなものである。説明しよう。

     ロケは、与えられたさまざまなシチュエーションに出演者がボケたり、ツッコんだり、リアクションをしたりして、視聴者を楽しませる。ゲーム配信も同じで、ゲームの世界で起こるさまざまな出来事にボケたり、ツッコんだり、リアクションをしたりすることで、コンテンツを作り上げていく。

    「ゲーム配信は芸人に向いている」とふんだ芸能事務所は新しいジャンルの仕事への口利きを始めた。吉本興業は動画配信サービス「Mildom」と提携し、所属芸人が日替わりでゲーム配信を行う「吉本自宅ゲーム部」を開始。ほかにも、“おうちコンテンツ”のためにYouTubeチャンネルを開設した芸人たちがこぞってゲーム配信に参入している。

     そのなかで頭角を現してきたのが狩野だ。

     今年4月の「デッドバイデイライト」の配信で、コントローラーの不具合でキャラクターが勝手に動いてしまい「勝手に斧振らないで」と嘆く様がSNSで拡散してトレンドワードにあがったことで、人気に火が付いた。

     配信のハイライト動画がYouTubeにアップロードされているので、未見の方は一度ご覧頂きたい。ゲームをプレイしたことがなくても、狩野の多彩なリアクションだけで楽しめるはずだ。(以下ソースで)


    【【芸能】狩野英孝の「ゲーム配信」YouTubeなぜ人気?】の続きを読む



    (出典 cdn.logtube.jp)


    芸人もYouTubeもしないと生き残れないようだから、増えるのはしかたないね

    1 れいおφ ★ :2020/07/26(日) 13:08:31.09

    近年、さまざまな芸能人がYouTube界隈に参入しているが、成功している人ばかりではない模様。
    中にはYouTubeに進出したことで、〝リアルな人気度〟が露呈してしまったケースもある。
    知名度が高い芸能人は有利のように思えるのだが、一体なぜ…。

    例えば『TKO』の木下隆行。
    彼は今年4月から『木下プロダクション』というYouTubeチャンネルで動画投稿を始めたのだが、早くも数字が伸び悩んでいるようだ。

    まず、チャンネル登録者は7月20日現在で1.54万人。そして動画の再生数は、5万回を下回るものも少なくない。
    しかし数字よりも悲惨なのがコメント欄。大抵の動画はファンが感想などを書き込んでいるが、
    彼のコメント欄は動画と関係のない話題、もしくはアンチコメントがほとんどを占めている。

    「木下の場合は単純に人気がないだけでなく、〝アンチの多さ〟も目につきます。やはり〝パワハラ報道〟を認め、
    松竹芸能を退所した一連の騒動が尾を引いているのでしょう。それだけでなく、彼はユーチューバーになってからも、
    女性ユーチューバーの容姿を貶めるような発言をして炎上。現在進行形で敵を作り続けている印象です」(芸能記者)

    しかし一見〝アンチ〟が少なそうな芸能人でも、ユーチューバーとして成功するのは難しいようだ。

    ベテランお笑いタレントの勝俣州和もユーチューバーとして活動しているのだが、テレビでの知名度とは裏腹に〝鳴かず飛ばず〟なのが現状。
    チャンネル登録者数は約7000人ほどで、再生回数も1万回を超える動画の方が少ない。

    そんな勝俣といえば、以前『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で〝勝俣州和ファン0人説〟が取り上げられたことも。
    確かに彼のことを大嫌いな人は少ないと思うが、同時に「勝俣が一番好き!」という熱心なファンもいないイメージだ。
    この〝ファン0人説〟には勝俣本人もYouTubeで言及しており、「ロケに行ったら人は集まってくれるんですけど、『きゃー!』っていう歓声は聞かない」と納得した様子。
    〝いかに動画を見てくれるファンを取り込むか〟で勝負するYouTubeには、あまり向いていないのかもしれない。

    そんな勝俣は最近『SMAP』に関する動画を連発し、再生回数を稼いでいる様子。
    これまでの彼の芸風のように、やはり何かに〝寄り添う〟ことをしないと厳しいのかもしれない。

    また、勝俣のようなベテランはいわゆる〝昔の人〟で、若者が多いYouTubeの視聴者層とは合わない可能性も。
    例えば『たけし軍団』の一員としてもおなじみ、ダンカンのYouTubeチャンネルを見てみると、
    登録者数は1000人未満という、とても悲惨な状態が続いている。

    プロとしてテレビ番組に出演してきた彼らだが、〝テレビに守られてきた〟という側面もあるのだろう。
    一歩外に出て戦いの土俵が変わったら、そこに待っているのは〝現実〟に他ならない。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0725/myj_200725_4772827872.html


    【知名度あるけど人気ない!? 芸人YouTuberへの評価、本当はどうなの?】の続きを読む


    梶原雄太 (カジサックからのリダイレクト)
    成学院大学高等学校)卒業。身長163センチメートル、体重48キログラム、血液型B型。5児の父親。 2018年10月1日からカジサックの芸名でYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設する。由来は、はねトびの本人曰くめちゃくちゃスベったコントで演じたキャラクター名からである。
    12キロバイト (1,352 語) - 2020年7月17日 (金) 17:09



    (出典 wezz-y.com)


    渦中の人

    1 Time Traveler ★ :2020/07/22(水) 11:05:34.67

     ユーチューバーのカジサックこと、お笑いコンビ、キングコングの梶原雄太(39)の身辺がまたまた騒がしい。発売中の「週刊女性」によると動画編集スタッフが今年に入ってから次々と辞めているというのだ。原因は高いクオリティーを求める割にギャラが安いというもので、辞めたスタッフの数人が雨上がり決死隊の宮迫博之(50)の編集部隊に移籍しているというのだ。

     梶原といえば先月いっぱいで「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)、「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)を降板し、関西のレギュラーはゼロに。一度はお笑い界から消えた梶原を救った恩人、上沼恵美子(65)もサジを投げたともっぱら。心を病んで失踪したこともあったが「気弱というより、わが道を行くタイプ。気配りとかはしないです」(テレビ制作会社)というから、スタッフ受けは以前から良くないようだ。しかも、下っ端スタッフには態度を変えるという傲慢さも報じられている。ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう言う。

    ■ユーチューバーはセルフ編集が一般的

    「契約状況も含め、どちらが正しいとも言い切れませんが、ギャラ問題は3月ぐらいから話題になっていて、ご自身の動画で否定していました。そもそも、編集を外部に頼むのは芸能人くらいで、友達に編集を依頼してケンカ別れした、なんてこともネタにするのがユーチューバーですからね」

     3月に報じられた内容によると、カジサックのギャラは、1割が所属事務所の吉本、9割が本人の懐に入り、本人がスタッフのギャラを支払っている。今回の記事では再生回数の多い回にはボーナスも出していたというが。

    「カジサックの動画は自宅メインだからスタッフも多くはないはず。そんな少人数クルーなのに人の扱いが雑では相当感じが悪い。登録者数200万人超えで収入も億超えているし、再生回数でどのくらいの収入になってるかも分かっているだけに、スタッフは割に合わないと思うのかもしれません。それにしても2回もギャラ問題が出るのは異常だし、宮迫さんのところは厚遇なんですかね」(動画クリエーター)

     人柄の問題か。

    公開:20/07/22 06:00 更新:20/07/22 10:18
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/276305


    【カジサック YouTube編集スタッフのギャラが安すぎ!? 辞めて宮迫のところへ】の続きを読む



    (出典 sn-jp.com)


    逮捕しなかったらもっと拡がったんだろうか?それとも逮捕したため拡がったのか?

    1 マジで ★ :2020/07/21(火) 13:57:11.76

    新型コロナウイルスの感染が広がっている愛知県警で19日、新たに本部留置管理課と中村警察署の警察官が感染したことがわかり、
    県警は感染経路を調べるとともに150人を自宅待機にしました。

     愛知県警によりますと、感染が確認されたのは本部留置管理課の30代の男性警察官と、中村警察署の10代の男性警察官です。
     このうち留置管理課の警察官は、容疑者が感染していた岡崎警察署の留置場に出入りがあったということです。

     県警では、2人の感染経路は不明としていて調査しています。
     また、県警は警察官や容疑者に感染がわかった岡崎、犬山、中村の各警察署で計150人を自宅待機にしました。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a9af06d868dd31f990c3be630ba7a0c39bd7d99

    YouTuberのへずまりゅう容疑者の滞在先でコロナ感染拡大  愛知県警岡崎署の捜査員、留置所収容者も
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6f35c31f13cc8973fce22514a8b1b09412adf883

    関連スレ
    山口県知事、山口県内にコロナを撒き散らしたYouTuberへずまりゅうを名指しで非難「なんてことしてくれたんだ」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594978301/
    【YouTuber】飲食店で「へずまりゅう」と偶然近いテーブル、山口市の10代学生も感染 関連の相談600件
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595131582/


    【ユーチューバー「へずまりゅう」留置所周辺でコロナ感染 愛知県警の計150人が自宅待機】の続きを読む

    このページのトップヘ