ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    カテゴリ: 撮影秘話


    スターウォーズ(Star Wars)』シリーズは、ジョージ・ルーカスの構想を基にルーカスフィルムが製作するアメリカ合衆国のスペースオペラである。 「遠い昔 はるかかなたの銀河系」を舞台に、映画、アニメーション、小説、コミック、ゲームなど複数の媒体で展開される。世界で最も興行的成功を収めた映画シリ
    95キロバイト (9,148 語) - 2020年9月5日 (土) 13:28



    (出典 iwiz-movies.c.yimg.jp)



    3 名無しさん@お腹いっぱい。 :05/01/07 23:25:13 ID:ROBvixNM.net

    メカは断然昔のやつのほうがカコイイな


    【【特撮映画】スターウォーズ(初期三部作)】の続きを読む


    火垂るの墓』(ほたるのはか)は、野坂昭如短編小説で、野坂自身戦争体験を題材とした心中物作品である。兵庫県神戸市と西宮市近郊を舞台に、戦火下、親を亡くし、引き取り先叔母と険悪な仲にあった14歳兄と4歳妹が、終戦前後混乱中を兄妹で独立して生き抜こうとするが、結果誰にも相手にされなく
    90キロバイト (12,792 語) - 2020年9月21日 (月) 17:21



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 18:34:35.01 ID:4axRJzws.net

    引き続き語りましょう

    監督 : 高畑勲
    脚本 : 高畑勲
    原作 : 野坂昭如
    公開 : 1988年4月16日

    出演者 : 辰巳努(清太)
          白石綾乃(節子)
           
    前スレ
    【節子】 火垂るの墓 Part3 【清太】  
    https://kanae.5ch.net/test/read.cgi/animovie/1386059715/
        


    【【火垂るの墓】戦争で死んだかわいそうな兄妹? いえいえ、原作者と監督の意図は違うところにあるようです。。。】の続きを読む


    桂文珍と山田邦子が司会を務めていた番組で、毎回世界の変わった事件や人物、面白い風景やスポーツなどを紹介。1982年4月に同時間帯でスタートした『手塚治虫のドンドラキュラ』がスポンサーを集められずに1か月で打ち切られた後、5か月間にわたるつなぎ番組を経てこの番組が開始された。 ^ 『毎日新聞』
    2キロバイト (139 語) - 2020年7月1日 (水) 04:46



    (出典 tezukaosamu.net)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/09/12(火) 21:46:44

    広告代理店の倒産によりたった四話で打ち切られた幻のアニメ
    http://ja.wikipedia.org/wiki/手塚治虫のドン・ドラキュラ

    ・・・・・・・


    【【懐アニ】「ドン・ドラキュラ」手塚治虫作品の中で、4話で打ち切られた作品があったという。。。】の続きを読む


    ひし美ゆり子 (菱見百合子からのリダイレクト)
    ばれる。東宝俳優養成所を経て1966年に「パンチ野郎」でデビュー、同期には牧れい、若原啓子がいる。 デビュー当初は本名の「菱見地谷子」名義で活動し、1967年から「菱見 百合子」に改名。『ウルトラセブン』の「友里アンヌ隊員」役で知られる。アンヌ役は、映画出演決定を理由に降板した豊浦美子の代役として
    24キロバイト (2,966 語) - 2020年9月14日 (月) 12:26



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/09/13(日) 12:50:11.80

    2020.09.13
    初放送から52年が経つ特撮ドラマ『ウルトラセブン』が、今秋からNHK BS4Kで毎週放送されます。ウルトラセブンはもちろん、ヒロインとなったアンヌ隊員が4Kリマスター映像でどのように蘇るのかも気になるところです。アンヌ隊員役で多くのファンを夢中にした、ひし美ゆり子さんの魅力を振り返ります。
    https://magmix.jp/post/35296





    より洗練されたキャラクター&メカデザイン

    「は~るかな星が、ふるさとだ~♪」

     特撮ドラマの金字塔『ウルトラセブン』が、4Kリマスター版になってTVに帰ってきます。2020年9月29日(火)から、NHK BS4Kで毎週火曜23:15~の放送です。9月13日(日)午前11:17から、NHK BSプレミアムで特番『4Kで進化するウルトラセブン』もオンエアされる予定です。

     円谷プロが制作した『ウルトラセブン』は、TBS系で1967年10月1日から1968年9月8日まで、全49話が放映されました。怪獣ブームを巻き起こした『ウルトラマン』(TBS系)に続いて美術を担当した成田亨氏のキャラクター&メカデザインはさらに洗練され、本格的なSFストーリーに多くの人が夢中になりました。

     さまざまな魅力を持った『ウルトラセブン』ですが、ファンの心にひときわ強く焼き付いているのは、「ウルトラ警備隊」の紅一点・友里アンヌ隊員の存在ではないでしょうか。




    ピチピチだったウルトラ警備隊の制服

     アンヌ隊員を演じたのは、ひし美ゆり子さん(当時は菱見百合子)。高校三年生のときに東宝ニューフェイスとして芸能界に入り、『ウルトラセブン』に出演したのは20歳のころでした。

     ファンの間では有名ですが、アンヌ隊員役には同じ東宝所属の豊浦美子さんが決まっていました。ところが豊浦さんは、映画『クレイジーの怪盗ジバコ』(1967年)のヒロイン役に起用されたことから、『ウルトラセブン』は降板することに。東宝の一期後輩になるひし美さんが、ピンチヒッターとして急遽出演することになったのです。

     ウルトラ警備隊のユニフォームは、豊浦さんのサイズに合わせて作られていたため、ひし美さんが着ると上半身がピチピチだったそうです。でも、そのフィット感がひし美さんのボディラインをくっきりと際立たせ、男性視聴者の視線を釘付けにしました。

     演技経験もまだ少なく、ひし美さんは地のままでアンヌ役を演じたそうです。ウルトラセブンが侵略宇宙人や凶暴な怪獣たちと戦うというシリアスな物語のなかで、ひし美さんの初々しい明るさと健康的なセクシーさが、とても眩しくTVには映っていたのです。

    次のページ ひし美さんのお気に入り「ノンマルトの使者」
    https://magmix.jp/post/35296/2

    次のページ 最終回を伝説化した、アンヌ隊員の名台詞
    https://magmix.jp/post/35296/3


    【【ウルトラセブン】9/29(火)からBS4Kで再放送 アンヌ隊員の魅力は「地のままの演技」】の続きを読む


    メタルヒーローシリーズ > 宇宙刑事シリーズ > 宇宙刑事ギャバン宇宙刑事ギャバン』(うちゅうけいじギャバン)は、1982年(昭和57年)3月5日から1983年(昭和58年)2月25日まで、テレビ朝日系列で毎週金曜19:30 - 20:00に全44話が放送された、東映制作の特撮テレビ番組、および作中で主人公が変身するヒーローの名称。
    92キロバイト (11,868 語) - 2020年8月19日 (水) 04:29



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 フォーエバー ★ :2020/03/06(金) 19:38:55.95

    人生の教えに満ちた『宇宙刑事ギャバン』のオープニング

     1982年3月5日、『宇宙刑事ギャバン』(以下、ギャバン)の放送が始まりました。新たに誕生した全身が銀色に輝くヒーローの姿は、当時の少年たちの目をくぎ付けにしました。38年が経過した今も、串田アキラ氏が歌うオープニングテーマ『宇宙刑事ギャバン』に力をもらっているライターの早川清一朗さんがギャバンの魅力について語ります。

    「蒸着!」

     主人公、一条寺烈役を務めた大葉健二氏の力強い掛け声は、今も脳裏に焼き付いています。

    『宇宙刑事ギャバン』の放送が始まると、すぐに筆者をはじめとした子供たちはギャバンごっこをするようになりました。「とぉう!」と叫んで飛び込みながらのギャバンパンチやアルミホイルの芯をレーザーブレードに見立ててのギャバンダイナミック、サイバリアンに乗るときの超カッコイイ前傾姿勢や蒸着のプロセスまで、ありとあらゆる真似をしていた記憶があります。それほどギャバンの存在は衝撃的であり、魅力にあふれていたのです。

     ギャバンの魅力は外見やアクションだけではありません。串田アキラ氏が歌うオープニング『宇宙刑事ギャバン』は、渡辺宙明氏が作り上げた曲だけではなく、山川啓介氏が書き上げた詩の内容も、子供をひとりの人間として考えている、本気の内容でした。
     
    「男なんだろ? ぐずぐずするなよ 胸のエンジンに 火をつけろ」
    「若さ 若さってなんだ 振り向かないことさ」
    「愛ってなんだ ためらわないことさ」

     残念ながら今の筆者にすでに若さはありませんが、それでもこれらの歌詞は、困難にぶつかりくじけそうになったとき、筆者を支え続けてくれています。

     また二番の歌詞は放送から大分経ってから知ったのですが、「悪い奴らは 天使の顔して 心で爪を研いでるものさ」 という部分があります。人生ではこういう人間に遭遇することもしょっちゅうです。『ギャバン』そして山川氏は、子供たちに向けて、大人になるための心構えを教えてくれたのかもしれません。

     実は『ギャバン』が放送された時期、東映のヒーロー番組は危機に瀕していました。最盛期には8作品が放送されていましたが、『仮面ライダー』シリーズが1981年の『スーパー1』で終了し、残るは『太陽戦隊サンバルカン』『大戦隊ゴーグルファイブ』といった、スーパー戦隊シリーズ1本のみとなってしまっていたのです。
     
     この危機を救うため立ち上げられた企画のなかで、形になった数少ない作品のひとつが『ギャバン』なのです。この時、東映とTV局、スポンサーの共通認識となっていたのが「仮面ライダーとは異なる単体ヒーローの創造」でした。

     しかし問題はそこからでした。銀色に輝くメタリックスーツは完成したものの、反射した日光がカメラに入ってしまい、野外での撮影は難しいことが分かったのです。そこで脚本家の故・上原正三氏がひねり出したのが、魔空空間でした。

    「魔空空間にひきずりこめ!」の声と共にギャバンが引きずり込まれた異様な空間は、実はメタルスーツに光が反射しないように調整された撮影場所だったのです。

     また、『ギャバン』の変身シーンはポーズを取った次の瞬間に変身が完了しますが、従来のヒーローでは「なんで変身中に敵は攻撃してこないのか」とツッコミが入るところを、「実は変身プロセスは0.05秒で人には見えない」設定にして、「では、蒸着プロセスをもう一度見てみよう」とスローで蒸着シーンを再生することにおり、ツッコミを回避しつつ近未来的なイメージを与えることができる、画期的なものでした。

     さまざまな新機軸が盛り込まれた『ギャバン』に感銘を受けたのは、日本の少年だけではありません。映画監督のポール・バーホーベンは『ロボコップ』製作の際に村上氏に『ギャバン』からのデザイン引用許諾を求める手紙を送り、村上氏はこれを快諾しています。
     
     多くの人が汗を流し、知恵を絞り、熱意をぶつけて作り上げた『ギャバン』は、多くの子供を熱狂させ、メタルヒーローシリーズ誕生の原動力となりました。危機に陥ったとき、最も大事なことは何か、『ギャバン』が教えてくれたのは……。

    「あきらめないことさ!」

    3/5(木) 8:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00010001-magmix-ent
    ★1:2020/03/05(木) 22:20:08.71 前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1583414408/

    (出典 i.imgur.com)


    【【特撮】『宇宙刑事ギャバン』仮面ライダー終了で窮地に陥った東映を救った】の続きを読む

    このページのトップヘ