ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    カテゴリ: 撮影秘話

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    仮面ライダーシリーズ > 仮面ライダー仮面ライダー』(かめんライダー)は、1971年(昭和46年)4月3日から1973年(昭和48年)2月10日まで、NET系列で毎週土曜19:30 - 20:00(JST)に全98話が放送された、毎日放送・東映制作の特撮テレビドラマ作品、および作中で主人公が変身するヒーローの名称である。
    206キロバイト (25,749 語) - 2020年11月1日 (日) 06:59



    (出典 i.pinimg.com)



    1 :2020/11/06(金) 16:44:30.32 ID:skrz23Vl0●.net BE:788192358-2BP(10000)


    (出典 img.5ch.net)

    「真骨彫製法 仮面ライダーBLACK」商品化記念インタビュー<1> 石森プロ・早瀬マサト
    2020-10-26 11:00 更新

    ──早瀬さんが石森プロに入社したのは漫画版『仮面ライダーBla*』がきっかけだそうですね。

    早瀬:『あの頃の僕はファンの一人で、石ノ森先生が久しぶりに少年誌で『仮面ライダー』を連載されると知り心が色めき立っていました。そして「週刊少年サンデー」を毎週楽しみにして読んでいたのですが、ある時に誌面の外側にある「柱」にアシスタント募集の告知が載っていたんです。当時はまだ大学生でしたが「これはチャンスだ!」と思い応募しました。しかし、それは『Bla*』終了後の企画を見据えての募集だったので、自分が入社したのは大学を卒業した後の平成元年だったんですよ。既にテレビでは次回作の『仮面ライダーBLACK RX』が始まっていました。

    (中略)

    ──昭和に誕生した『仮面ライダー』が『BLACK』を経て、平成と令和シリーズに受け継がれました。このように仮面ライダーが長く続いている理由は何だと思いますか?

    早瀬:かつて石ノ森先生はこう仰っていたんですよ。「仮面ライダーは時が来れば必ず復活するので、ブランクがあっても慌てることはない。だから君達は仮面ライダー以外の企画を考えなさい」と。そして実際に今もこうしてシリーズが続いています。それは仮面ライダーが時代に合わせて柔軟に変化したからだと思うんですよ。先ほどお話ししたようにトレードマークのマフラーを捨て、グローブやブーツの表現も廃止しましたが、そのように新しいものを生むためには過去のものを否定する事も大切なんですよ。あまり過去に囚われるとシリーズとして前に進めないし、新規のファンも呼び込めなかったと思います。そして平成ライダーの奇想天外なデザインに驚かれた方も多いと思いますが、石ノ森先生が考えられたライダーの未採用案にも突飛なデザインが多かったんですよ。とてもヒーローのデザインとは思えない顔だったり、胸のコンバーター・ラングがライダーの顔になっていたり、その振り幅の広さには私も驚かされました。だから平成シリーズにブッ飛んだデザインのライダーが出てきても、所詮は石ノ森先生の手のひらの上で踊っているに過ぎないんです。ですからライダーのデザインを担当される方は大変だと思いますよ。「いかにして石ノ森先生の手のひらから逸脱するか」という戦いですから(笑)。

    ──『クウガ』からは改造人間という設定も無くなりましたね。

    早瀬:それは医療技術が発展して人工臓器移植などが当たり前の時代になったからです。しかし、そのような人工臓器はあくまでも代替品であり、ライダーのようなスーパーパワーを得るわけでなく、それどころか苦しんでいる方もいらっしゃいます。それで改造人間という設定はオミットせざるを得なくなりました。最初はライダーらしさを失うのではないかという懸念はありましたが、差別を助長する恐れがあるヒーロー番組を作るわけにはいきませんからね。また一つの作品に複数のライダーが登場するようになったのは、正義は決して一つではなく、立場や人によって様々という時代の縮図みたいなところもあると思います。

    https://tamashii.jp/t_kokkaku/141/
    てつをのインタビューもアリ


    【【特撮】平成仮面ライダーが「改造人間じゃない」「バイクに乗らない」のはなぜ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    永井豪 (カテゴリ マンガ・アニメ教育者)
    石ノ森章太郎のアシスタントを経て、1967年『目明しポリ吉』でデビュー。代表作に『ハレンチ学園』『あばしり一家』『デビルマン』『マジンガーZ』『キューティーハニー』など。少年漫画の世界に性やバイオレンスの表現を大胆に取り入れ、後続の漫画家に大きな影響を与えた。ナンセンスなギャグマン
    49キロバイト (6,112 語) - 2020年10月7日 (水) 06:18



    (出典 av.watch.impress.co.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/10/27(火) 19:43:56.54 ID:CAP_USER9.net

    2020.10.27

    1970年代を代表するほどの人気を誇った『デビルマン』ですが、アニメの最終回は「幻」と呼ばれていました。インターネットのない時代、アニメ放送をめぐるさまざまな事情により、地域によってストーリーの認識に格差を生んだ出来事でした。
    https://magmix.jp/post/38462






    『8時だョ!全員集合』の裏で、3クール継続の人気ぶり

    アニメ『デビルマン』DVD VOL.3(東映)。「幻の最終回」39話も収録されている

    (出典 magmix.jp)


     あれは誰だ!(ダン)誰だ!(ダン)誰だ!(ダン)
     あれはデビル デビルマーン デビルマーン……

     世代でない人も一度は聞いたであろう、アニメ『デビルマン』のオープニング。この(ダン)の部分で寄っていくテンポが、たまらなくいいですよね。筆者的には曲と絵がマッチした、アニメのベストオープニングのひとつだと思っています。

    『デビルマン』は1972年7月8日からNET(現在のテレビ朝日)系列で放送されていたアニメ作品です。原作は漫画家の永井豪先生ですが、実はマンガ版『デビルマン』のアニメ化ではありません。アニメとマンガで設定や物語にいくつかの違いがあることからも、そのことがよくわかります。

     その理由は、『デビルマン』誕生までさかのぼります。永井先生が描いていたマンガ『魔王ダンテ』をベースにした新しい作品の基本設定をアニメ化したのがアニメ版『デビルマン』。永井先生が描きながらストーリーの方向性を整えていったのがマンガ版『デビルマン』というわけです。

     当初はマンガで*せる予定だった飛鳥了が重要キャラになったことも、途中で永井先生が思いついたからだといわれています。そのため、アニメで了は登場していないわけです。漫画とアニメは同じ設定を使った別の作品。後に永井先生はそう評しています。

     それゆえ、違いは他にもあります。マンガではアモンという悪魔の力を吸収してデビルマンとなった不動明でしたが、アニメでは逆にデビルマンという悪魔が不動明の体を奪って人間界にやって来ます。

     しかし、初めて出会った人間の女の子、牧村美樹に心を奪われたデビルマンは美樹を守るため、悪魔の一族デーモン族を裏切って戦うことを決めます。つまりアニメでは本物の悪魔がたったひとりの女の子のために、すべてを捨てて戦うというヒーローものになっているわけです。

     それでは、アニメの人気は当時どれくらいだったのでしょうか?

     当時のテレビ作品は基本的に半年(2クール)でしたが、本作品は9ヶ月(3クール)も放送されていました。しかも裏番組は、「伝説のお化け番組」と言われた『8時だョ!全員集合』ですから、子供からいかに支持されていたかがよくわかるというものです。

     それだけの人気を誇った『デビルマン』ですが、最後にある出来事に見舞われます。

    次のページ 再放送がもたらした驚きの数々。でも一番衝撃的だったのは…
    https://magmix.jp/post/38462/2


    【「デビルマン」TVアニメ 最終回が2つある!?の真相】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    直也(まこと なおや、1948年6月25日 - )は、日本の俳優。本名、古川 剛(ふるかわ せいごう)。妻は女優の早川絵美。 佐賀県佐賀市出身。法政大学文学部哲学科卒業。アイティ企画に所属。 学生時代はラグビーに熱中し、福岡電波高等学校在学中の1968年には主将・CTBとして全国高校ラグビーに
    41キロバイト (5,116 語) - 2020年8月6日 (木) 16:56



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/09/14(月) 05:36:28.81

    芸能Posted on 2020年9月13日 17:57

     女子供を寄せつけない硬派なテイストながら、実に10年ものロングランになったのが「特捜最前線」(77~87年、テレ朝系)だ。猪突猛進型の吉野刑事を演じた誠直也(72)が、異色のドラマの全貌を語る。

    「ほかの刑事ドラマに比べて、派手なアクションシーンは少なかったね。それよりも、いかに本格的なシナリオにするかを狙っていたと思うよ」

     二谷英明を中心に、藤岡弘、西田敏行、大滝秀治ら重厚な役者がそろった。放送時間帯も夜10時と遅いため、シリアス路線を狙っていたと誠直也は言う。

     誠は戦隊モノの元祖である「秘密戦隊ゴレンジャー」(75~77年、テレ朝系)の主役・アカレンジャーを演じて人気を博した。その前にも「仁義なき戦い 頂上作戦」(74年、東映)など若いヤクザ役も多かったが、初めての刑事役はどうだったのか。

    「ヤクザもヒーローも刑事も、裏返せばどれも同じだよ(笑)。ま、刑事役は一度はやってみたかったくらいで、特に気負いもなかった」

     演じたのは、熱血漢の吉野刑事。もともとアクションを得意としていたため、トラックの運転席から飛び降り、並走する貨物列車の無蓋車に飛び乗る場面をスタントマンなしで演じている。

    「別のロケで飛び降りたら鉄骨があって、それで脚を陥没骨折したこともあったよ。そのまま黙って撮影は続けたけどね」

     こうした奮闘むなしく、番組開始時は1桁の視聴率が続いた。ところが、2年目あたりから上昇し、80年代に入ると常時20%台を記録する。

    「打ち切りもささやかれていたのに、どうして上がっていったのか俺にもわからん。長坂秀佳さんや竹山洋さんとか、脚本家の力はあったとは思う」

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.asagei.com/excerpt/158028


    【「アカレンジャー」誠直也が「特捜最前線」刑事役時代を語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ARMOUR FOR NEWTYPE)は、アニメ『機動戦士ガンダム』をはじめとする『ガンダムシリーズ』に登場する、架空の兵器の分類の1つ、モビルスーツ (MS) やモビルアーマー (MA) のうち、ニュータイプが操縦することでその能力を発揮できるように開発されたものを指す。
    12キロバイト (1,471 語) - 2019年12月4日 (水) 00:56



    (出典 img.aucfree.com)



    1 :2020/08/25(火) 14:16:13.43 ID:TBe+m6yR0●.net BE:866556825-2BP(4000)


    (出典 img.5ch.net)

    https://tamashii.jp/special/origin/zaku_1s/

    (出典 tamashii.jp)


    (出典 tamashii.jp)


    (出典 tamashii.jp)


    オリジン
    ザクⅠ→ザクⅠS→ザクⅡ→ザクⅡ(模様替え)

    正史
    ザクⅡ→ズゴック→ゲルググ→ジオング

    富野メモ

    (出典 i.imgur.com)


    ズゴック→ギャン→キケロガ→アッザム→ガルバルディ→ガラバ


    【シャア モビルスーツをアムロに出会うまでに4回変えている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新八犬伝』(しんはっけんでん)は、1973年4月2日から1975年3月28日までNHK総合テレビで放送された人形劇。全464話。 原作は曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』だが、一部は同作者の『椿説弓張月』の設定を借用し、時代も平安期から室町期に移行させて、鎮西八郎為朝ではなく、八犬
    18キロバイト (2,251 語) - 2020年9月17日 (木) 03:46



    (出典 sideblab.com)



    1 名無しだョ!全員集合 :2005/03/25(金) 14:26:31 ID:f5e7JT9W.net

    新しく立てました。


    【【NHK人形劇】「新八犬伝」 映像がほとんど残っていないそうです】の続きを読む

    このページのトップヘ