ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    カテゴリ: サイト・YouTube


    ウルトラシリーズ > ウルトラマンGウルトラマンG』(ウルトラマングレート、英題:ULTRAMAN: towards the future )は、円谷プロダクションが、オーストラリアで製作した特撮作品と劇中に登場する巨大変身ヒーローの名称。全13話。日本ではオリジナルビデオとして展開された。
    109キロバイト (16,517 語) - 2020年9月4日 (金) 11:54



    (出典 pbs.twimg.com)


    英語の勉強にもいいかも?

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/09/05(土) 19:44:04.75

    2020年09月04日 22時25分 公開
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/04/news149.html

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 Youtube)


    誕生30周年記念。2020年冬配信の「ウルトラギャラクシーファイト」にも参戦予定。

     日豪合作で生まれた「ウルトラマンG(グレート)」日本語字幕版全13話が、9月4日からYouTubeで配信されることになりました。これは貴重だ!

     同作は、円谷プロが1990年代初頭にオーストラリアで制作した特撮作品。1981年に終了した「ウルトラマン80」を最後にテレビ放送が途切れていた中、当時のVシネマブームに乗る形でビデオ販売作品としてリリースされたもので、1995年放送の「ウルトラマンティガ」までのつなぎ役とも位置付けられる貴重な作品といえます。

     今回は日本語字幕版の配信ですが、日本語吹き替え版も存在しており、主人公の声は俳優の京本政樹さんが演じています。「ウルトラマングレート」の命名も京本さんによるもので、「グレート」はオーストラリアのグレートバリアリーフにちなんでいるとか。ファンの間からは吹替版の配信も望む声も上がっているようです。

     現地の制作会社サウス・オーストラリア・フィルム・コーポレーションとの協力し、ほぼ全編が同国ならではの雄大な自然を背景を取り混ぜたオープンセットで撮影された同作。広大な野外で繰り広げられるウルトラマンと怪獣のバトルシーンは、屋内スタジオでの撮影が中心だったそれまでの作品とは全く違う、圧倒的な空気感が伝わってきます。また、隊員たちのやりとりのシーンは、海外ドラマならではの独特な空気も。さまざまな意味で日本製とは少し違うウルトラの世界が味わえるでしょう。毎週金曜日18時30分の配信が楽しみです。

     ウルトラマングレートは、2020年冬に配信開始となる新作映像作品「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」への参戦が決定。1993年にアメリカで制作されたウルトラマンパワードとともに、海外勢ウルトラマンコンビの競演が実現することになっています。


    【【特撮】「ウルトラマンG」30周年 YouTubeで9/4から配信 全13話日本語字幕付き】の続きを読む


    最終回では『超新星フラッシュマン』で導入されていた「エンディングを本編に組み込む」という方式が改めて取られ、ボルトとライブマンの戦いを振り返る映像をバックにスタッフロールが流された。この方式は次作以降も一部の年を除いて毎年継続している。 「進め! ライブマーチ」 作詞:園部和範 / 作曲:Frankie
    138キロバイト (19,502 語) - 2020年8月16日 (日) 05:10



    (出典 amassing2.sakura.ne.jp)


    嶋大輔さんが出てるんだね

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/05/08(金) 21:59:39.90

    2020年05月08日 21時30分 公開
    嶋大輔がレッド、西村和彦がイエローの「超獣戦隊ライブマン」、YouTubeで無料配信開始 
    昭和~平成をまたぐシリーズ第12作、大胆設定の意欲作。
    [ADAKEN,ねとらぼ]

     1988年から89年にかけて放送されたスーパー戦隊シリーズ「超獣戦隊ライブマン」の無料配信が、東映特撮YouTube Officialで5月8日からスタートしました。現在第1話と第2話が配信されており、毎週金曜日に2話ずつ更新される予定です。

     同作は、昭和と平成をまたいでの放送となったシリーズ第12作。戦隊メンバーと敵対勢力がかつての友人同士だったという、それまでにない大胆な設定が記憶に残る意欲作です。世界中の天才が集められた科学者育成学校・科学アカデミアで事件が発生。これをきっかけに武装頭脳軍ボルトの配下へ走った3人の若者に対し、かつての友らと戦う道を選び超獣戦隊ライブマンとなった若者たちの活躍を描くストーリーです。

     「男の勲章」のヒットなどですでに知られていた嶋大輔さんが、レッドファルコンに変身する主人公、天宮勇介役を演じ、自ら番組主題歌も歌ったことも当時話題に。イエローライオンに変身する大原丈役を演じた西村和彦さんが俳優としてブレイクするきっかけとなった作品でもあります。

     単なるヒーロー番組にとどまらず、若者同士の葛藤を描いた青春群像劇的な印象が強い内容の同作。当初の戦隊メンバーは男性2人女性1人の3人構成でしたが、番組後半からは男性2人が加わり5人体制に。ロボット同士の合体を初めて導入するなど、その後のシリーズの先駆けとなるる要素が取り入れられているのも注目される点です。


    (ADAKEN)

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2005/08/news130.html


    【【特撮】「超獣戦隊ライブマン」、YouTube無料配信中 毎週金曜更新】の続きを読む


    株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)は、PC・スマートフォン・スマートテレビ向けのライブストリーミング形式インターネットテレビサービス、テレビ&ビデオエンターテインメントサービス「ABEMA」(アベマ)を運営している企業。サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立された。
    123キロバイト (16,322 語) - 2020年8月18日 (火) 11:07



    (出典 d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net)



    1 ぬこ(SB-Android) [DE] :2020/07/26(日) 18:45:53.78


    特別企画「2020年ガンダムの夏!ガンダムシアター」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
    https://s.animeanime.jp/article/2020/07/24/55218.html


    本企画では、映画最新作『閃光のハサウェイ』をより楽しめる劇場版作品として、
    『機動戦士ガンダム』劇場版三部作をはじめ、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、「ABEMA」初登場となる『機動戦士ガンダムNT』、『機動戦士ガンダムF91 完全版』が無料配信される。
    また、『機動戦士ガンダム』シリーズをより楽しめる作品として、『機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光』や『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』、「ABEMA」初登場となるTVアニメ『機動戦士Vガンダム』の無料配信のほか、「ABEMAビデオ」では『機動戦士ガンダム』シリーズの配信も決定している。


    【【機動戦士ガンダム】この夏、AbemaTVで無料配信 「逆襲のシャア」など多数】の続きを読む


    がんばれ!! ロボコン』は、1974年10月4日から1977年3月25日まで、NETテレビ(現・テレビ朝日)系列で毎週金曜19:30 - 20:00(JST)に全118話が放送さた、東映制作・石森章太郎原作の子供向け特撮テレビドラマ。 ロボット学校に通っているロボット達が人間社会に派遣さ
    105キロバイト (12,328 語) - 2020年8月14日 (金) 04:41



    (出典 i.pinimg.com)


    全話見られるのはすごい

    1 少考さん ★ :2020/07/21(火) 22:17:15.57

    「がんばれ!!ロボコン」YouTubeで全話無料配信へ これは100点、ハートマークだ! - ねとらぼ
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2007/21/news090.html


    (出典 i.ytimg.com)


    2020年07月21日 14時25分 公開

    7月23日から毎週木曜日更新、全118話。

    まん丸で真っ赤なドジっ子ロボットの奮闘を描いた、石ノ森章太郎さん原作の特撮コメディー「がんばれ!!ロボコン」が、東映特撮YouTube公式チャンネルで7月23日から無料配信されます。毎週木曜日22時に更新予定。全118話、全部見るにはロボ根性だ!

    同作は、1974年から1977年まで2年半放送された特撮コメディードラマ。人間に奉仕するために作られたロボット・ロボコンが、A級ロボットを目指して日々悪戦苦闘するストーリーです。

    人間社会に出てきたものの、右も左も分からないロボコンは、たまたま居候することになった大山家でお手伝いなどに励むものの、いつも失敗ばかり。大の苦手のゴキブリを見るや家を破壊するほど大暴れしてしまう始末。そのため、ロボット学校のガンツ先生からもらう点数はいつも0点。それでも、「なせばなる、なさねばならぬ何事も」を合言葉に発揮する“ロボ根性”で必死に頑張るロボコンの姿は、「仮面ライダー」などカッコいい特撮ヒーローとは対象的ながら、番組を見ていた子どもたちの共感を誘いました。

    ロボコンの他、憧れのガールフレンドでバレリーナのロビンちゃんや、ロボガリ、ロボワル、ロボドロら総勢20体以上のライバルロボットが登場したことなども人気となり、最高視聴率は29%超を記録。超合金などの関連玩具も売れに売れ、特撮作品としては異例の2年半におよぶ長寿番組となりました。


    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【【特撮】「がんばれ!!ロボコン」YouTubeで全話無料配信 東映特撮YouTube公式 毎木22時更新】の続きを読む


    ウルトラシリーズ > ウルトラセブン > ウルトラ警備隊 ウルトラ警備隊ウルトラけいびたい)は、特撮テレビ番組『ウルトラセブン』および「平成ウルトラセブン」と通称される一連のテレビスペシャルおよびオリジナルビデオシリーズに登場する架空の組織。 地球防衛軍極東基地に所属しており、防衛軍隊員の中から
    88キロバイト (13,846 語) - 2020年6月14日 (日) 02:25



    (出典 img.atwikiimg.com)


    神戸が舞台なんだね

    1 muffin ★ :2020/08/17(月) 16:31:57.24

    http://amass.jp/138038/
    2020/08/17

    『ウルトラセブン』第14話「ウルトラ警備隊西へ 前編」のYouTube無料配信決定。YouTubeチャンネル「ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD.」にて8月17日(月)18時より配信。

    ■『ウルトラセブン』第14話「ウルトラ警備隊西へ 前編」

    ~STORY~
    東洋一のマンモス港・神戸を中心に、外国人が相次いで殺害されるという事件が発生。被害者はいずれも、六甲山にある防衛センターで開催される会議に出席するために来日した、地球防衛科学班のチーフたちであった。事件は自分たちの星に打ち上げられた観測ロケットを侵略と誤解したぺダン星人の仕業によるものであった。

    『ウルトラセブン』第14話 「ウルトラ警備隊西へ 前編」

    (出典 Youtube)


    【【特撮】セブン第14話「ウルトラ警備隊西へ 前編」8月17日18時~ YouTubeで無料配信】の続きを読む

    このページのトップヘ