ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    カテゴリ:TV > ギャグアニメ(TV)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    あんみつ姫』(あんみつひめ)は、倉金章介による日本の漫画作品。また、それをもとにした映画・TVドラマ・アニメーション作品、および同作品の登場人物(主人公)でもある。 漫画作品としては、1949年から1955年にかけて光文社『少女』に連載された原作と、TVアニメ化のタイアップとして1986年から1
    60キロバイト (5,618 語) - 2020年7月19日 (日) 11:53



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/10/27(金) 21:21:47 ID:???.net

    ファミリー劇場で大好評再放映中
    公式サイト
    http://pierrot.jp/title/amakara/character/

    前スレ
    あんみつ姫
    http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1111737021/
    あんみつ姫:小山茉美
    あわのだんごの守(殿様):神山卓三
    しぶ茶(奥方):京田尚子

    あべかわ彦左ェ門(家老):八奈見乗児
    おはぎの局(女中頭):鈴木れい子
    カステラ夫人(家庭教師):青木菜奈
    かきのたねすけ(家臣):千葉繁
    甘ぐりの助(小姓):三田ゆう子
    まんじゅう(茶坊主):渕崎ゆり子
    しお豆(まんじゅうの弟):星野桜子
    せんべい(お城の門番):玄田哲章

    だんご(腰元):吉田美保
    しるこ(腰元):鈴木祐子
    かのこ(腰元):前田雅恵
    あんこ(腰元):江沢昌子
    きなこ(腰元):西原久美子
    もなか(腰元):今井洋子

    平賀源内:富山敬
    ジュリー(犬):玄田哲章
    おっとっと(猫):千葉繁

    語り:大野智子


    【【懐アニ】「あんみつ姫」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オヨネコぶーにゃん』は市川みさこのギャグ漫画作品またはそのアニメ化作品。 1973年から『週刊少女コミック』(小学館)に連載。 当初の題名は『しあわせさん』であったが、アニメ化を機にタイトルを変更した。 また連載開始当初は内容が大幅に異なっており、その後試行錯誤を繰り返した末に「オヨヨ」を主人公に据えたギャグものに転換された。
    19キロバイト (1,310 語) - 2019年10月27日 (日) 21:59



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :04/06/23 06:18 ID:yDi/qf8T.net

    知ってる方はどしどし語って下さい。


    【【懐アニ】「オヨネコぶーにゃん」 このキャラ,いたいた!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    もーれつア太郎』(もーれつアたろう)は、『週刊少年サンデー』(小学館)の1967年48号から1970年27号、および『コミックボンボン』(講談社)の1990年4月号から1991年1月号、『テレビマガジン』(講談社)の1990年5月号から1991年1月号に連載された、赤塚不二夫とフジオ・プロによる日
    134キロバイト (18,613 語) - 2020年7月18日 (土) 06:43



    (出典 img.aucfree.com)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2020/02/16(日) 16:24:29.07 ID:orT9TyJX.net

    第1作
    1969年4月4日~1970年12月25日
    全90話
    NETテレビ系(現テレビ朝日)

    第2作
    1990年4月21日~同年12月22日
    全47話
    テレビ朝日系


    【【懐アニ】「もーれつア太郎」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オバケのQ太郎』(オバケのQたろう)は、藤子不二雄(藤子不二雄Ⓐ、藤子・F・不二雄)とスタジオ・ゼロによる日本ギャグ漫画作品。 ごく普通家庭に住み着いた、1匹抜けたオバケが引き起こす騒動を面白おかしく描いた藤子流生活ギャグ漫画原点にして、藤子漫画代表作一つ。『オバQ』と省略されて呼ばれることも多い。
    154キロバイト (20,053 語) - 2020年10月2日 (金) 06:19



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2010/11/10(水) 16:27:51

    藤子アニメの元祖であるオバケのQ太郎を語るスレ
    65年の白黒版も71年のカラー版も85年のシンエイ版もここで

    前スレ
    【頭に】オバケのQ太郎【毛が三本】
    http://yuzuru./test/read.cgi/ranime/1156859561


    【【懐アニ】「オバケのQ太郎」 60,70,80年代に3回のアニメ化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    おじゃまんが山田くん』(おじゃまんがやまだくん)は、いしいひさいちの漫画作品を原作として1980年に制作された連続テレビアニメ作品である。 1981年にはアニメ映画化もされ、1984年には『元祖おじゃまんが山田くん』として実写ドラマ化もされた。 雑誌などに連載された、いしいの初期の多数の4コマ漫
    87キロバイト (8,812 語) - 2020年10月11日 (日) 10:38



    (出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)



    3 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2008/06/07(土) 04:20:32

    腹減ったな・・・


    【【懐アニ】「おじゃまんが山田くん」 意外といそう、こんな人】の続きを読む

    このページのトップヘ