ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    カテゴリ: 忍者もの・時代劇

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ワタリ』は、白土三平による日本の漫画作品。実写映画化もされた。 『週刊少年マガジン』(講談社)で連載された。全三部構成。単行本は全7巻。「第一部」が 1965年(昭和40年)から1966年(昭和41年)に、「第二部」が 1966年(昭和41年)に、「第三部」が
    28キロバイト (4,345 語) - 2020年9月4日 (金) 05:12



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/18(木) 16:07:15.31 ID:I5tY23vUH.net

    !extend:che*ed:vvvvv:1000:512
    原作は白土三平で、東映が乗り出した最初の特撮映画。 VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【【昭和映画】「大忍術映画 ワタリ」 主役の子、ぽっちゃりかわいい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    忍者の末裔で編成される「忍者部隊」が忍術などの能力を駆使して悪事と戦う物語。「月光」は部隊長のコードネーム。 企画当初は原作同様、時代設定は戦時中で、忍者部隊は陸軍参謀本部直属の秘密潜入部隊とされていたが、シリーズ構成上の問題から、現代に修正された。 忍者部隊
    34キロバイト (2,885 語) - 2020年6月7日 (日) 18:26



    (出典 pbs.twimg.com)


    Ninja Butai Gekko - YouTube

    (出典 Youtube)



    1 どこの誰かは知らないけれど :05/02/16 10:53:54

    三日月役の女優さんがきれいでしたね。


    【【特撮】「忍者部隊月光」  集団アクションが最高】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メタルヒーローシリーズ > 世界忍者戦ジライヤ世界忍者戦ジライヤ』(せかいにんじゃせんジライヤ)は、1988年1月24日から1989年1月22日まで、テレビ朝日系列で毎週日曜9:30 - 10:00(JST)に全50話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ。「メタルヒーローシリーズ」の第7作目にあたる。
    88キロバイト (12,555 語) - 2020年8月19日 (水) 04:53



    (出典 img.snowrecords.com)



    1 どこの誰かは知らないけれど :2018/09/13(木) 12:56:19.92 ID:2R01WMdh0.net

    過去スレ
    世界忍者戦ジライヤ
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1166423254/
    世界忍者戦ジライヤ(実質2)
    http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1333849044/
    世界忍者戦ジライヤ3
    https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rsfx/1428934837/ VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【【特撮】「世界忍者戦ジライヤ」 アクションがかっこいい忍者もの】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    伊賀野カバ丸』(いがのカバまる)は、『別冊マーガレット』に1979年から1981年にかけて連載されていた亜月裕の漫画。単行本全12巻+外伝2巻、文庫版全4巻+外伝2巻。 1983年に#映画・#アニメ化され、続編『伊賀野カバ丸』が雑誌『YOU』にて不定期に発表されている。他にスピンオフとして『霧野疾風伝』が祥伝社の季刊『ロマxプリ
    35キロバイト (4,491 語) - 2020年6月28日 (日) 08:18



    1 えりにゃん ★ :2015/09/14(月) 19:14:25.83 ID:???.net

     実写映画やテレビアニメ化もされ、1980年代に人気を博した亜月裕さんのマンガ
    「伊賀野カバ丸」の続編となる「伊賀野カバ丸★そりから」が、10月15日発売の
    月刊マンガ誌「YOU(ユー)」(集英社)11月号に掲載されることが14日、
    明らかになった。同作はこれまで、カバ丸の息子が活躍する「伊賀野こカバ丸」や、
    カバ丸の兄貴分・疾風(はやて)を主役にした「霧野疾風伝」を描いたことはあるが、
    高校生のカバ丸が主役になる話は、31年ぶりとなる。

     「伊賀野カバ丸」は、1979年から1984年まで「別冊マーガレット」と
    「週刊マーガレット」で連載されたコメディー。山奥で忍者の修行をしながら
    育った伊賀野影丸こと「カバ丸」が、東京の金玉学院での新生活を始めることになり、
    とんでもない食欲と人間離れした運動神経で、周囲を騒がすというストーリーが
    描かれた。

     続編を描いた理由について、亜月さんは「(昨年に開催された)
    『わたしのマーガレット展』がきっかけでした」と説明。「原画を出してもらったり、
    サインを描いたり、インタビューにお答えしたりしているうちに、以前から
    リクエストされていた続編を描いてみようという気になったのです。……描いてて
    なんだか楽しいです!」と話している。

     YOUの11月号には、新作「伊賀野カバ丸★そりから」の描き下ろしコミックス
    (10月23日発売予定)のうち冒頭32ページ分を先行掲載。「伊賀野カバ丸」の
    コミックス1巻が付録になる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150914-00000006-mantan-ent


    【【懐アニ】「伊賀野カバ丸」31年ぶり 「YOU」で続編 独特すぎるギャグは健在?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どろろ』は、手塚治虫の漫画『どろろ』を原作とした日本のテレビアニメ。パイロットフィルムを含め、2019年までに3度にわたって制作されている。 1968年1月12日、虫プロダクションが『どろろ』の題でカラーのパイロットフィルムを制作した。絵のタッチは原作に近いものとなっている。 どろろ - 鈴木弘子
    127キロバイト (21,696 語) - 2020年7月17日 (金) 14:29



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    どろろ-OP - YouTube

    (出典 Youtube)



    9 名無しさん@お腹いっぱい。 :2019/06/27(木) 00:40:47.29

    >>1乙、キレイだ…

    現パロになったらどんな服が合うのか考えてたけど
    やっぱり百鬼丸はシンプル、どろろは中性的な服装が似合いそう
    でも本当は可愛いワンピースを着させたい百鬼丸すきw


    【【懐アニ】どろろと百鬼丸 放送当初は対象年齢でスタッフ間に意見の食い違いが】の続きを読む

    このページのトップヘ