エスパイ』は、日本のSF作家・小松左京のSF小説。また、その映画化作品。超能力者を主人公としたスパイ・アクションである。 1964年から『週刊漫画サンデー』にて連載された。エスパイとは、「エスパー・スパイ」つまり超能力をもったスパイを意味する、本作品における造語である。主人公は、超能力者によって構
16キロバイト (1,728 語) - 2020年6月14日 (日) 15:49



(出典 img.aucfree.com)





1 =゜ω゜)つ いよー :04/02/01 19:53 ID:zyufDBQG.net

4次元からの人類抹殺命令!一千万人に一人の超能力スパイが
展開する驚異のSFアクション!
また~り語りませんか。
お待ちしております。

製作:田中友幸、田中文雄
監督:福田純
原作:小松左京
主演:藤岡弘、由実かおる、草刈正雄、岡田英二、加山雄三、
   若山富三郎(特別出演)


 


【【特撮映画】「エスパイ」超能力者スパイの活躍】の続きを読む