ゴジラシリーズ > 怪獣島決戦 ゴジラの息子 『怪獣島決戦 ゴジラの息子』(かいじゅうとうけっせん ゴジラのむすこ)は1967年(昭和42年)12月16日に公開された日本映画でゴジラシリーズ第8作。 製作、配給は東宝。カラー、東宝スコープ。上映時間は86分。初回興行時観客動員数は248万人。併映は『君に幸福を
16キロバイト (2,088 語) - 2020年10月11日 (日) 08:17



(出典 revimg03.kakaku.k-img.com)



1 どこの誰かは知らないけれど :2005/04/18(月) 14:37:27 ID:CtYAhq3g.net

ミニラ超可愛くね?
それに比べて息子ゴジぶっさー

クモンガとカマキラスの超クオリティにも注目
出演者も超豪華だ


【【ゴジラ】『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』 シリーズ第8作 カマキラスが怖い】の続きを読む