ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    タグ:スポ根

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アタックNo.1』(アタックナンバーワン)は、浦野千賀子による日本の漫画作品。 一大バレーボールブームを起こしたスポーツ根性(スポ根)漫画としても有名であり、連載当時は『サインはV!』と並ぶ2大バレーボール漫画として知られていた。 1968年1月から1970年12月まで『週刊マーガレット』(集英社
    106キロバイト (14,683 語) - 2020年8月3日 (月) 15:55



    (出典 shop.r10s.jp)


    64年東京五輪での女子バレー優勝の影響で描いたのかな?

    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2013/09/26(木) 07:47:23.19

    1 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2011/01/31(月) 00:51:03 ID:zhDLOQWj
    969年12月から2年間、フジテレビ系で放映された元祖美少女スポ根アニメ
    「アタックNo.1」について語ってください。

    監督:黒川文男/岡部英二(演出)
    出演:小鳩くるみ/坂井すみ江/森功至/中村秀生

    ・前スレ
    アタックNo.1 第5セット http://engawa./test/read.cgi/ranime/1296402663/l50


    【【懐アニ】「アタックNo.1」 涙が出ちゃう。。女の子だもん!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    タイガーマスク』は、梶原一騎原作、辻なおき作画のプロレス漫画。1969年にアニメ化、2013年には実写映画化もされている。 1968年から1971年にかけて、以下の漫画雑誌に連載された。 『ぼくら』(1968年1月号から1969年10月号まで) 『週刊ぼくらマガジン』(1970年1号から1971年23号まで)
    65キロバイト (8,108 語) - 2020年8月19日 (水) 00:44



    (出典 i.ytimg.com)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2020/03/12(木) 10:06:00.30 ID:???.net

    稀代のプロレステレビまんが タイガーマスクを熱く語ろう!

    前スレ
    【黄色い悪魔】タイガーマスク 20【虎の穴】
    https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranime/1564136470/

    【黄色い悪魔】タイガーマスク 19【虎の穴】
    https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranime/1519438873/


    【【懐アニ】「タイガーマスク」が暗すぎるのは、時代なんだろうか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    巨人の星 > 巨人の星 (アニメ) 『巨人の星』は、作:梶原一騎、画:川崎のぼるによる漫画作品『巨人の星』、『新巨人の星』を原作としたアニメシリーズである。 本稿では、以下作品群について述べる。 巨人の星(きょじんほし) 新・巨人の星(しん・きょじんほし) 新・巨人の星II(しん・きょじんほしツー)
    87キロバイト (9,703 語) - 2020年7月26日 (日) 02:19



    (出典 buzzgang.jp)


    原作が梶原一騎ということが有名だけど、作画の川崎のぼるもこの当時すごかったんだね。

    15 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2017/02/13(月) 11:23:42.44

    アニメ版の橘ルミは漫画版とは真逆の女傑で飛雄馬は腐った性根を叩き直されたのだが
    その後も契約更改はせず美奈さんとの交際でgdgdになってしまうという展開
    ルミの心遣いを無に帰す飛雄馬のクズっぷりばかりが目についてしまうw


    【〔懐アニ〕「巨人の星」 貧乏の理由は父が働かずに野球を教えていたから?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    - CRエースをねらえ! (2011年、エース電研) パチスロ - エースをねらえ! (2009年、ゴールドオリンピア) LPレコード 新・エースをねらえ! / SKD-2001 - 1978年11月5日発売 VIPによるテレビアニメ版第2作の主題歌2曲と挿入歌6曲に加、ステレオBGM
    56キロバイト (6,164 語) - 2020年7月23日 (木) 18:29



    (出典 vmimg.vm-movie.jp)


    この時代のスポ根は今ならハラスメント

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/05/06(水) 15:10:44.35

    特集・コラム 2020年5月1日(金)19:00
    【氷川教授の「アニメに歴史あり」】第27回 「エースをねらえ!」の再評価と演出技法




    2020年5月27日発売の「エースをねらえ! COMPLETE DVD BOOK」(ぴあ)に関連し、このテレビシリーズの歴史的位置づけを引き続き語っていこう。
     現在定評ある本作も最初のアニメ化は原作ストックの乏しい時期で、中盤からオリジナル展開が増え、宗方コーチの死までたどりつかず2クールで最終回を迎えた。1973年の本放送の裏番組は特撮シリーズ「ウルトラマンタロウ」で、視聴率も苦戦していた。
     ところが77年になって放送局(毎日放送)とは系列が異なる日本テレビで夕方に再放送され、これが転機となった。これは「ルパン三世」や「宇宙戦艦ヤマト」の再放送が繰りかえし行われてファン増加の契機を生み、77年には「ルパン」は第2シリーズがスタート、「ヤマト」も劇場版が大ヒットするという「アニメブーム」の触媒となった枠だ。「エース」もまた、そこでリピートされることにより、再評価を受けたのだった。
     中高生以上のアニメファンが激増し、新鮮な刺激を欲する機運が高まっていた時期に本作は、「こんなすごい作品があったのか……」という再発見の喜びをもたらした。筆者周辺でもアニメファンに加え、特撮系同人誌でも大きな話題となるほどだった。「ファンが望むものがなければ、作ればいい」という商業的ムーブメントの拡大期でもある。雑誌「ランデヴー第4号」(月刊OUT増刊/みのり書房/1978年5月発行)では、「エースをねらえ!」大特集が組まれるに至った。徳間書店の「月刊アニメージュ」創刊直前である。
     こうして再評価がボトムアップ的に起きた結果、再放送で手ごたえを得ていた日本テレビで78年10月14日から「新・エースをねらえ!」が始まる。これは「宝島」と併走していたため出崎統監督は参加せず、その翌年、改めて冒頭から宗方コーチの死までを新作映画にまとめたのが、79年9月8日公開の「劇場版 エースをねらえ!」であった。わずか6年程度の間に3回も「ほぼ同じストーリー」でアニメ化された歴史的経緯は、アニメ年表を追うだけではつかみにくい部分がある。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://anime.eiga.com/news/column/hikawa_rekishi/111098/


    【【懐アニ】「エースをねらえ!」再放送で中高生ファン獲得 初回放送は「タロウ」の裏で苦戦】の続きを読む

    このページのトップヘ