『超神ビビューン』(ちょうじんビビューン)は、1976年(昭和51年)7月6日から1977年(昭和52年)3月29日までNET(現・テレビ朝日)系で、毎週火曜日19:00 - 19:30に全36話が放送された、NET、東映制作の特撮テレビ番組。『アクマイザー3』の続編である。
40キロバイト (4,814 語) - 2020年8月14日 (金) 04:57



(出典 pbs.twimg.com)



1 どこの誰かは知らないけれど :2015/08/20(木) 00:04:01.14

「アクマイザー3」の続編としてスタートした「超神ビビューン」は、
“裏切りものが正義のヒーロー”“変身シーンのない仮面劇”という異色作であった前シリーズとは異なり、
ザビタン=ビビューン(空+火)、ガブラ=ズシーン(陸+岩)、イビル=バシャーン(海+水)と
アクマ三銃士のキャラクターを三超神にそれぞれ受け継ぎながら、正義のヒーローが悪と対決する勧善懲悪のストーリーを展開。
前作からの共通の敵である大魔王ガルバーの意外な正体など、「アクマイザー3」の世界観を踏襲した見どころも多く、
変身ヒーローものの王道を行く正統派の作品となった。


【【特撮】「超神ビビューン」】の続きを読む