ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    タグ:出崎統


    悟空の大冒険』(ごくうだいぼうけん)は、1967年1月7日から同年9月30日までフジテレビ系列で放送されていた日本テレビアニメ。カラー作品。 手塚治虫が『西遊記』を元に描いた漫画作品『ぼくそんごくう』を原作に、虫プロダクションがスラップスティックなギャグアニメとして作り上げた
    19キロバイト (1,781 語) - 2020年9月18日 (金) 14:02



    (出典 www.fami-geki.com)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/05/21(日) 00:48:49 ID:???.net

    牛乳が好き好き好き


    【【懐アニ】「悟空の大冒険」 悟空が好き好き好き】の続きを読む


    家なき子 > 家なき子 (アニメ) 『家なき子』(いえなきこ)は、エクトール・アンリ・マロの同名児童文学作品を原作にした、東京ムービー新社製作のテレビアニメである。放送は日本テレビおよびその系列局で1977年10月2日から1978年10月1日までで、全51話キー局での放送枠は毎週日曜日の18時30分から19時00分まで。
    55キロバイト (7,033 語) - 2020年8月14日 (金) 05:47



    (出典 i.ytimg.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/09/09(水) 19:03:39.05

    ニュース 2020.9.7 Mon 18:20

    「家なき子 COMPLETE DVD BOOK」(C)TMS 製作 ・ 著作トムス ・エンタテインメント

    (出典 animeanime.jp)



    『あしたのジョー』などで知られる出崎統監督が手掛け、1977年に放送されたTVアニメ『家なき子』が、「COMPLETE DVD BOOK」シリーズに登場。「家なき子 COMPLETE DVD BOOK」と銘打ち、全5巻(全51話)で2020年10月29日より5か月連続リリースされる。

    『家なき子』は、フランス児童文学を原作とし、出崎監督が『あしたのジョー』『宝島』『ガンバの冒険』『スペースコブラ』『エースをねらえ!』に続いてメガホンを取り、日本テレビ開局25周年記念で当時多大なる制作費をかけてアニメ化された作品。
    幼くして過酷な運命を強いられる心優しき少年・レミが、様々な人との出会いを通じて成長していく姿を描いており、「涙なくしては見られない名作」と今なお根強いファンが多い。

    「家なき子 COMPLETE DVD BOOK」では、1巻ごとに約10話分(約4時間)を収録し、どこをとっても見応えあるシリーズ構成に。また、当時のオリジナル音声をそのまま収録しており、今は亡き名優・宇野重吉によるナレーションが、見る人を物語に引き込む。

    「家なき子 COMPLETE DVD BOOK」vol.1は1,500円(税別)で、10月29日発売。

    <vol.1 DVD内容> ※約4時間半
    第1話 シャバノン村のレミ少年
    第2話 運命の子レミ
    第3話 レミの旅立ち
    第4話 レミ ・前へ進め!
    第5話 レミの初舞台
    第6話 レミと青空教室
    第7話 ドレミファ、 レミ
    第8話 迷子のレミ
    第9話 はじめての友だち、 グレース
    第10話 思いがけない出来事
    第11話 ビタリスの裁判

    < vol.1 ブックレット内容>
    ・第1~11話ストーリー紹介
    ・設定画&キャラクター紹介1. レミ
    ・家なき子版権画ギャラリー
    ・収録話絵コンテ集
    ・OPフィルムギャラリー
    ・氷川竜介の深掘りコラム

    https://animeanime.jp/article/2020/09/07/56139.html

    (C)TMS 製作 ・ 著作トムス ・エンタテインメント
    《CHiRO★》


    【【家なき子】 出崎統監督「アニメ家なき子」  「COMPLETE DVD BOOK」全5巻発売決定】の続きを読む


    宝島』(たからじま)は、日本テレビ系列局ほかで放送されていた東京ムービー新社製作のテレビアニメである。全26話。日本テレビでは1978年10月8日から1979年4月1日まで、毎週日曜 18:30 - 19:00 (日本標準時)に放送。 ロバート・ルイス・スティーヴンソンによる児童文学『宝島
    24キロバイト (2,446 語) - 2020年8月14日 (金) 05:47



    (出典 vmimg.vm-movie.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/09/11(金) 19:41:34.17

    2020年9月11日 19:06

    アニメ「劇場版 宝島」が初のBlu-ray化。11月27日にベストフィールドより発売される。


    「劇場版 宝島」より。

    (出典 pbs.twimg.com)



    1987年に公開された「劇場版 宝島」は、1978年から1979年まで放送されたTVアニメ「宝島」を再編集して映画化した作品。少年ジム・ホーキンズが宝島を目指す航海の中で成長していく様子が描かれている。構成・監督を竹内哲雄、脚本を山崎晴哉と篠崎好、作画監督を杉野昭夫が務めたほか、TVアニメで演出・監督を務めた出崎統も協力監督として参加。キャストとして野沢雅子らが出演した。

    商品には「劇場版 宝島」をBlu-ray用にリマスタリングした高画質の映像を収録。封入特典としてリーフレットが付属する。

    この記事の画像(全5件)
    https://natalie.mu/comic/news/396024



    スタッフ

    原作:ロバート・ルイス・スティーブンソン
    脚本:山崎晴哉、篠崎好
    構成・監督:竹内哲雄
    協力監督:出崎統
    作画監督:杉野昭夫
    製作・著作:トムス・エンタテインメント

    キャスト

    野沢雅子、羽佐間道夫、家弓家正、滝口順平、中尾隆聖、青野武、仲村秀生 ほか

    ※出崎統の崎はたつさきが正式表記。


    【【アニメ宝島】「劇場版 宝島」初のBlu-ray化 11月発売】の続きを読む


    出﨑 (でざき おさむ、1943年11月18日 - 2011年4月17日)は、日本のアニメ監督、演出家、脚本家、漫画家。東京都目黒区生まれ。クレジットタイトル上では「出崎統」と表記されることもある。別名義として「崎枕」「さきまくら」「斉九洋」「斎九陽」「松戸館」「松戸完」「矢吹徹」「多井雲」など。
    95キロバイト (13,103 語) - 2020年8月3日 (月) 23:31



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    子供心にもズンとくる作品の多くはこの人なんだね

    1 ベガ(SB-Android) [ニダ] :2020/06/11(木) 09:04:22.63


    『ガンバの冒険』アニメ史上最悪の「ノロイ」に恐怖 45年経っても心に住む仲間たち

    https://magmix.jp/post/29437/3


    (出典 magmix.jp)




    旅はもうこれまでだ
    「ガンバの冒険45周年展」キービジュアル (C) 斎藤惇夫/岩波書店・TMS

     2020年6月12日(金)から7月5日(日)にかけて、TVアニメ『ガンバの冒険』45周年記念の展示会が池袋マルイ7Fで開催されます。
    ガンバと仲間たち、7匹の勇敢なネズミがアニメ史上最高のラスボスとも言われるノロイ率いるイタチの軍団に立ち向かうスト―リーは当時の子供たちを熱狂させ、今なお高い人気を誇る作品です。
    幼い頃から何度も『ガンバの冒険』(以下、ガンバ)を見てきたライターの早川清一朗さんが、記憶をたどります。

    【動画】『ガンバの冒険』第1話を見る

    * * *

    『ガンバ』と聞いて真っ先にノロイを思い出す方は、非常に多いのではないでしょうか。ノロイがTVの中から発する恐怖は、ガンバたちがどれだけ勇敢に戦ったところで、勝ち目なんてあるわけがないと思わせるほど圧倒的なものでした。
    ノロイは、強くて頭が良くカリスマ性があり、多くの手下を従える「最強の悪」としての風格にあふれていたのです。また、声優を務めた故・大塚周夫氏の演技力の高さも、ノロイの存在感を増す大きな力となっていました。

     特にエンディングテーマでは、陰鬱なメロディーと絶望を感じさせる歌詞が流れ、ラストに立ちはだかるノロイの姿が登場し、視聴者である子供たちを威圧します。1匹の動物をこれほど強大に描き切った制作スタッフの力量には恐れ入るばかりです。

     そんなノロイと戦う勇敢なネズミたちが、主人公であるガンバと仲間たちです。 主人公のガンバを演じたのは野沢雅子さん。
    勇敢でけんかっ早いが仲間思いで、ノロイの島から脱出してきた忠太の頼みでノロイと戦うことを決意します。他にもボーボ、ヨイショ、ガクシャ、シジンと個性あふれるネズミたちが集結しますが、なかでも筆者が一番気に入っているのがイカサマです。

     しばしば皮肉を口にするシニカルなキャラクターですが、義侠心に厚く、肌身離さず持ち歩いているふたつのサイコロを駆使して戦う姿や、時にサイコロ占いで皆の背を押すなど、しばしばストーリーの鍵となる活躍を見せてくれました。


    【出崎統さんを知っていますか?宝島、家なき子、ガンバの冒険。数々の名作を遺したアニメ監督】の続きを読む

    このページのトップヘ