大魔神』(だいまじん)は、1966年(昭和41年)に映(現・KADOKAWA)が製作・公開した日本映画の特撮時代劇シリーズ三部作、またその劇中に登場する守護神の名称。 『大魔神』、『大魔神怒る』(だいまじんいかる)、『大魔神逆襲』(だいまじんぎゃくしゅう)の3作とも1966年に
42キロバイト (6,708 語) - 2020年10月14日 (水) 11:21



(出典 i.pinimg.com)



1 どこの誰かは知らないけれど :2014/08/23(土) 22:07:23.28 ID:RqpI6ZHH.net

1966年作品。全3作。『大魔神』『大魔神怒る』『大魔神逆襲』
古神道系ハニワ顔の巨大武人像(4.5m)が、仏教系荒神のような憤怒の顔に変化し、
悪いお代官どもを退治し、村人の平和と信仰を守るという、
時代劇と特撮を融合させたドラマ。


【【特撮時代劇】「大魔神」 ハニワみたいな顔が大魔神に。。。怖い~!】の続きを読む