ニュースマンボ

「マンボ!」は、スワヒリ語で「こんにちは」の意味です。 皆様の毎日が楽しくなるような記事をお届けします。

    タグ:忍者

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    久松文雄 (カテゴリ 独自研究除去が必要な記事/2010年7月-9月)
    ふみお、1943年4月24日 - )は、日本漫画家。血液型はB型。愛知県名古屋市出身。 中学3年生時に漫画家を目指して、『地球危し』でデビュー。高校を卒業すると上京し、手塚治虫アシスタントとなり、後にプロ漫画家としてデビューした。 代表作は『風のフジ丸』『スーパージェッター』。近年は日本史(集
    7キロバイト (853 語) - 2018年11月22日 (木) 12:02



    (出典 shop.r10s.jp)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2015/08/12(水) 13:34:30.73 ID:???.net

    フジ丸~フジ丸~風のフジ丸少年忍者

    覚えてる?
    なかったから立てた


    【【懐アニ】「少年忍者風のフジ丸」 「サスケ」の前身みたい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ワタリ』は、白土三平による日本の漫画作品。実写映画化もされた。 『週刊少年マガジン』(講談社)で連載された。全三部構成。単行本は全7巻。「第一部」が 1965年(昭和40年)から1966年(昭和41年)に、「第二部」が 1966年(昭和41年)に、「第三部」が
    28キロバイト (4,345 語) - 2020年9月4日 (金) 05:12



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 どこの誰かは知らないけれど :2019/04/18(木) 16:07:15.31 ID:I5tY23vUH.net

    !extend:che*ed:vvvvv:1000:512
    原作は白土三平で、東映が乗り出した最初の特撮映画。 VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【【昭和映画】「大忍術映画 ワタリ」 主役の子、ぽっちゃりかわいい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    忍者キャプター』(にんじゃキャプター)は、1976年(昭和51年)4月7日から1977年(昭和52年)1月26日まで、東京12チャンネルで毎週水曜19:30 - 20:00(JST)に全43話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中に登場するヒーローの名称。
    47キロバイト (5,880 語) - 2020年8月14日 (金) 14:00



    (出典 blog-imgs-92.fc2.com)



    1 どこの誰かは知らないけれど :2016/07/01(金) 13:57:38.20 ID:aSrsZB6j.net

    「忍者キャプター」は1976(昭和51)年4月から翌1977(昭和52)年9月にかけて放映された歴代の東映特撮ヒーロー作品の中でも最も多い7人の忍者ヒーローが活躍する異色作。
    現代を舞台に江戸の昔から受け継がれてきた風魔・甲賀の忍術とキャプターたちの科学忍法との闘いが火花を散らすという時代劇テイストに溢れた特異な設定が特徴である。
    数多くの作品で悪役を演じた潮健児が、雷忍キャプター1としてコミカルなヒーロー役を演じているのも珍しい。


    【【特撮】「忍者キャプター」 男女7人組の集団ヒーロー 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    忍者ハットリくん』(にんじゃハットリくん)は、藤子不二雄Ⓐによる日本のギャグ漫画作品、およびそれを原作としたテレビドラマ、テレビアニメ、劇場アニメ作品。また、作品内に登場する主要人物の一人・ハットリカンゾウ(服部貫蔵)の名称(通称)でもある。 漫画雑誌『少年』(光文社)にて1964年から1968
    151キロバイト (17,975 語) - 2020年8月20日 (木) 15:38



    (出典 i.ytimg.com)



    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2011/03/31(木) 02:14:14.00

    前スレ
    【ござるござるよ】 忍者ハットリくん 5
    http://yuzuru./test/read.cgi/ranime/1224248754/


    【【懐アニ】「 忍者ハットリくん」 「ござる」は平成の「おじゃる丸」につながる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ン)制作『宇宙少年ソラン』で再開し、海外特撮人形劇『キャプテン・スカーレット』を挟みながらTCJ作品を放送するが、1969年3月25日終了の白土三平原作『サスケ』で中断、その後は『おくさまは18歳』を始めとしたテレビドラマが継続される。 その後、1975年10月7日開始の『草原の少女ローラ』で再開。
    7キロバイト (475 語) - 2020年8月11日 (火) 10:12



    (出典 img.mandarake.co.jp)


    サスケ - YouTube

    (出典 Youtube)


    人食い魚がいる池に落ちて、毒を流して助かった話を覚えている

    1 名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2013/09/22(日) 16:29:58.62

    光あるところに影がある。
    まこと栄光の影に数知れぬ忍者の姿があった。
    命をかけて歴史をつくった影の男たち。
    だが人よ、名を問うなかれ。
    闇にうまれ 闇に消える 
    それが忍者のさだめなのだ。
    サスケ、お前を斬る!

    此処は白土御大の神忍者漫画
    サスケについて語るスレです。
    他白土作品の話題もよろしければどうぞ。


    {スタッフ}
    1968年9月3日-1969年3月25日、全29話、TBS系
    原作:白土三平
    制作:赤目プロ、エイケン
    脚本:田代淳二
    音楽:田中正史
    演出:大西清、鳥居宥之、河内功、村山修
    作画:菰岡静子、芦田豊雄、木村光男


    【【懐アニ】「少年忍者サスケ」 忍法影分身が流行った】の続きを読む

    このページのトップヘ