荒野の七人』(こうやしちにん、The Magnificent Seven)は、1960年アメリカ合衆国西部劇映画。 監督はジョン・スタージェス、出演はユル・ブリンナーとスティーブ・マックイーンなど。 黒澤明監督日本映画『七人の侍』(1954年)舞台を西部開拓時代
39キロバイト (5,696 語) - 2020年10月20日 (火) 08:48



(出典 sabage-archive.com)



1 無名画座@リバイバル上映中 :2009/03/06(金) 16:54:33

第2作『続・荒野の七人』(1966年)では、クリス役のユル・ブリンナー以外はキャストが交代あるいは新規の配役となっている。
『ララミー牧場』のロバート・フラーがヴィン役を演じている。
チコ役はジュリアン・マテオスが演じ、メキシコ人である本来の設定通りとなった(初代チコ役のホルスト・ブッフホルツはドイツ人)。
クリス役は、第3作『新・荒野の七人 馬上の決闘』(1969年)ではジョージ・ケネディに、
第4作『荒野の七人 真昼の決闘』(1972年)ではリー・ヴァン・クリーフに交代された。
前スレッド
     荒野の七人
http://gimpo./test/read.cgi/kinema/1130017973/l50


【【名作洋画】「荒野の七人」       】の続きを読む